【電脳せどり】その儲かるまでの手順を紹介!

      2019/08/15

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

この記事を読んでる方は、電脳せどりについて興味があるけど、どこから取り組んでいいのかわからない〜

というか、電脳せどりってどんな事をやるの?

って方が多いのではないでしょうか?

 

この記事ではそんな方に、電脳せどりの手順と言いますか、大まかな流れを説明できたらと考えています。

 

→ 電脳せどりの全ての事を知りたい方はこちらをどうぞ! → 5分でわかる記事を読む♪

 

1 電脳せどりとは何か?

電脳せどりとは、せどりと呼ばれる種類の1つです。

Amazonで販売する商品をネットショップで仕入れることを指します。
それに対して、リアル店舗で仕入れをするせどりを店舗せどりと呼ばれますね。

主な仕入先となるネットショップは誰でも知っている、楽天市場、ヤフーショッピングが主となります。
私はあまりやりませんが、他にもメルカリや、ヤフオクなどからも仕入れをする手法も可能です。

リアル店舗というのは、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、トイザらス、マツキヨなどのドラッグストア系、イオンなどのスーパーマーケット系などになり、正直なところ商品が販売されていれば全ての店舗が対象となります。

電脳せどりと店舗せどりの大きな違いは、自宅にいながらリサーチ、仕入れ、販売まで完結させてしまう事が出来ることです。時間がない会社員、主婦の方にも出来てしまいますね。

慣れてくると週に2日くらい、1〜2時間使うだけで月商100万円はおろか、500万円くらいまで達成できてしまいます。

 

電脳せどりメリット

  • パソコン1台あればできる
  • 誰でも出来る
  • 継続的に仕入れできる商品を見つけやすい
  • エリアに有利不利がない(どこにいてもせどりが出来る)
  • 交通費や移動時間が不要
  • 外注化がしやすい(仕組化がしやすい)
  • 商品数が膨大にあり仕入れに困らない
  • 時間制限無し
  • 人目が気にならない
  • 重いものを運ばなくて良い

電脳せどりデメリット

  • ライバル多数(全国にいる)
  • 仕入れに送料かかることもある
  • 商品の大きさや特徴がわからない事がある
  • 購入から販売まで時間かかる時がある

 

このように自宅で誰でも取り組め、利益を得られる、これが電脳せどりの特徴になります。

 

2 電脳せどりの手順・利益の仕組み

基本的にせどりは物販業扱いとなります。
物販業では、商品を仕入れて販売して、その差額を利益とします。
コンビニやスーパーなどといった所とまったく同じ仕組みです。
違うのはネットで販売するという事だけです。

例えば、1,000円で仕入れた物を、1,500円で販売して、その差額である500円が利益となる訳です。

ただ、一般的には商品を仕入れて販売して利益を得るなんて結構ハードルが高い様に感じますよね?
仕入れて売れなかったら損することになるのでは。
一般のユーザー客に売るなんて大変!
そもそも儲かる商品がそんなに簡単に見つかるのか?

こんな声が聞こえてきそうです。
しかし、そんな心配は一切無用なのが電脳せどりです。

以下に電脳せどりでできることをまとめてみました。

 

電脳せどりでできること

  • 販売する商品は自宅で簡単に見つける事が出来る(リサーチ)
  • Amazonの倉庫へ一括して商品を送るだけ(納品)
  • 販売はすべてAmazonが行ってくれる
  • 代金回収もAmazonが行ってくれる
  • 商品発送もすべてAmazonが行ってくれる
  • Amazonから振込まれる売上管理をするだけ(資金管理)

 

この中で、自分で実際に行う作業は、リサーチ納品資金管理となります。

リサーチは、主要なネットショップで仕入れるべき儲かる商品を探す作業のことを言います。

 

納品作業

1 各ショップで買った商品が届きます

2 それを大きな箱にまとめます

3 それを、ヤマト便でAmazon倉庫に送ります

そして、販売、代金回収、商品発送といった部分はすべてAmazonがおこないます。

ここで重要なことは、電脳せどりでの主な販売先はAmazonとなる事です。
Amazonの提供している、FBA(https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon.html)というサービスを使うことにより、
我々は簡単に物販ビジネスを格安で行う事が実現できるからです。

 

つまり・・・
1.ネットショップで商品を仕入れる
2.Amazonで販売する
3.売上が入金される
4.差額が儲かる
という流れとなります。

また在庫リスクに関しても、ほとんど無いと言っても過言ではありません。
何故か?
それは、売れている商品しか扱わない、という大原則があるからです。

私の電脳せどり手法では、商品の回転性を重視しています。
その為、ほとんどの商品が仕入れてから2週間以内で完売します。
Amazonの販売力は凄まじいモノですが、その中でも特に回転の速い商品のみを扱う事で、在庫リスクはほぼゼロになります。

その様な商品を見つける為に、リサーチ作業を行うのですが、その際に無料で提供されているツールを使います。

これによって確実に早く売れる商品を探し出す事ができる様になりますよ。

 

せどりを行うにあたって超基本となるツールです。
この様なツールを複数使用する事で、確実に売れて儲かる商品を簡単に探し出す事が可能となります。

その様な理由から見つけた商品を大量に仕入れても問題ない訳です。

例えば、この右側の商品(ジェルワックス、男性整髪料)、6個入りが16箱で96個ですが、おそらく1日もかからずに売れてしまうでしょう。
この商品を買う時間はおよそ3分。届いたらすぐにAmazonに納品してあっという間に売れてしまいます。この作業だけでおよそ2万円の利益が獲得できます。

という事で、一旦これまでの流れをまとめてみました。

電脳せどりで儲かる理由

  • 1. 利益商品が簡単に見つかる
  • 2. それを売る手間がかからない
  • 3. 顧客に1個づつ発送する必要がない
  • 4. 買った商品が2週間程度で売れてしまう
  • 5. 在庫リスクがほぼゼロである
  • 6. 場合によってはカード枠のみでスタートできる
  • 7. 時間がない人でも出来る
  • 8. 住んでいる場所は関係ない

 

それでは本日も最後までお読みいただき有難うございました!

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - 電脳せどり, 電脳せどり お役立ち情報