【電脳せどり】楽天リサーチの基本と効率よくリサーチする方法

      2019/08/16

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

楽天市場は、電脳せどり、とりわけポイント獲得型の電脳せどりでは、必要不可欠。

というか、ここだけでもきちんと抑えておけば、月商500万円位であれば、達成する事が出来ちゃいますね。

「楽天市場」の画像検索結果

楽天市場では主に2つの重要なポイントアップがあります。

  1. SPU(スーパーポイントアップ)
  2. キャンペーン

この2つをしっかりと理解し、抑えていく事で、購入金額に対して20%以上のポイントを獲得する事が出来ます。

結果、しっかりと利益を出す事が可能となるリサーチが出来る様になります。

 

という事で、この記事では・・・

  1. 前半では、楽天での利益の仕組み
  2. 後半で、楽天で効率よくリサーチする方法 

を書いていきますね。

 

ちなみに、リサーチツールについては私は現在は使用していません(以前は少し使っていました)

理由については、このページでも説明していますが、要するに儲からないと判断したからです。

人それぞれ色々な考え方、やり方はあると思うので否定はしませんが、私は使いませんよー。

 

あ、それと楽天市場のポイント獲得について、まだよく理解が出来ていない人はこちらを参考にしてね!

→ 楽天市場で大量ポイントを獲得する方法

→ 楽天SPU 徹底分解・解説 2019年8月最新版

→ ヤフーショッピング リサーチ手法

→ 電脳せどりの流れが5分でわかる記事

 

楽天電脳せどり 利益の仕組み

楽天市場でのリサーチと言っても、リサーチである事には変わりません。

 

やる事 = Amazon販売価格(カート価格) よりも 安い価格で販売している商品を探す事

 

物販ですからね。

安く買って、高く売る。

当然の考え方です。

 

ただ、楽天市場でのリサーチでは、単に表面上の販売価格だけを見るのではなく、ポイントを含めた価格(原価)を見る、という事が重要となります。

つまり・・・

 

利益 = 販売価格 ー 商品原価 + 獲得ポイント

 

となるワケですね。

楽天でのリサーチはこの部分をしっかりと理解してリサーチする事が重要です。

 

楽天での利益の出し方

楽天での利益の出し方は大きく分けて、この2つのやり方となります

  1. 表面で利益を取り、さらにポイントを取る
  2. 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る

 

どう言う事か、一つづつ詳しく見ていきましょう!

 

1 表面で、利益を取り、さらにポイントを取る

ここで言う表面とは、売値よりも低い価格で買うと言う事です。

物販では当たり前の事ですよね。

 

例えば楽天で、1個1,058円で販売されているこの商品。

この商品がAmazonでは、1,800円で販売されている訳です。

単純に計算して、1,800円―1,058円=742円 が利益です。

ただここから、Amazonでの販売手数料(売価の10%+FBA出荷手数料)が引かれますので、その点は注意です。

いずれにしても、表面でしっかりと利益が取れていますね。

 

ここにさらに、楽天ポイントをおよそ15%前後獲得することが出来ます。

そうなると、販売利益と楽天ポイントの二重取りとなり、かなり儲かりますよね。

 

これは相当美味しいです。

これが毎回出来るなら最高です。

 

ですがやはりこう言った商品にはデメリットもあります

  • 絶対数が少なく、探し出す事がむずい = リサーチ が難しいです
  • 値下がりリスク1 ・・ 一時的にAmazonで高騰していただけ
  • 値下がりリスク2 ・・ 出品者が一気に増えて価格競争発生

 

この様なデメリットを回避する為には・・

  • 回転の超絶良い物を扱う
  • 発見されづらいショップを探す(クーポン等で分かりづらい)

みたいな感じでしょうか。

 

何れにしても、この様な商品を多数扱う事が、最終的には電脳せどりで安定的に稼いでいくには必要となります。

こういった商品をリサーチ出来る様になると非常に強いですね。

 

 

2 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る

買って、売ると、赤字になる。

でもそんな商品をリサーチし、仕入れる。

 

こう書くと頭がおかしいんじゃないかと思われますね(笑)

ですが、楽天ではこれが可能となります。

 

こちらの商品、Amazonで、22,982円で販売されています。(Amazonポイントが1,210P付与されているので)

 

この商品が、楽天では、24,192円です。

 

これを利益計算すると・・・

3,915円の赤字ですね。

上の画像では、4,819ポイント獲得となっていますので、これだとほぼトントンのプラスマイナスゼロ。
(実際には月末までにSPUが15%まで高くなるので、より多くのポイントが獲得できますが)

 

ただこの商品、今月の楽天マラソン(2019年8月4日〜9日開催された)の時には、22,192円でした。

(画像が無くてゴメンなさい 汗)

さらに、期間限定ポイントアップキャンペーンが2つも付いていました。

ただ、それでも1,915円の赤字です。

ただし、ここにポイントが加算されます。

  • SPU15% 3,328P
  • ショップポイント9% 1,997P
  • エントリーキャンペーンポイントアップ9% 1,997P(マラソン期間中10倍)
  • エントリーキャンペーンポイントアップ9% 1,997P(5日20時から24時限定)
  • マラソンポイント5% 1,109P
  • 合計47% 10,428P 獲得

利益 8,513円 = −1,915円 + 10,428円

 

こうなると非常に美味しい商品に変化しますよね!!

 

この様に美味しい商品に変化した理由は下記の通りです

  1. このショップは、楽天セール期間中は値下げする傾向が強いので、通常よりも安く買えた
  2. ショップポイントを9%付けている時が多い
  3. ショップ限定の期間限定ポイントアップキャンペーンを把握していた
  4. SPUをきちんとマックスまで高めている事

 

この様な商品を探し出す事が、楽天での仕入れリサーチの醍醐味であり、美味しい商品を仕入れる事が出来る理由ですね。

1個買って1万円の利益であれば10個くらい欲しくなっちゃいますよね(笑)

 

ちなみに、この商品を上記条件で買えたのは、8月4日20時〜24時の4時間だけでした。

 

この様な表面が赤字だけど、きちんとリサーチすれば黒字になる商品のメリットは・・

  • 実はリサーチしやすい
  • ツールに発見されづらい(価格差がないから)
  • 期間限定中に仕入れる事ができれば価格競争になっても怖くない

 

逆にデメリットは、資金(キャッシュ)が減っていく事ですね。

ポイント付与までは、1ヶ月〜2ヶ月かかりますから、それが入って来て、さらにそのポイントで仕入れをするまで手元のキャッシュは減ります。

そこがデメリットですが、それを考えて見ても、メリットの方が大きいのですね。

→ 仕入れ資金って、どの程度必要なのか?を考えた記事

→ 資金管理についてはこちらをどうぞ

 

楽天リサーチの基本 楽天で効率よくリサーチする方法

さてようやく本題です(笑)

前半の記事で、楽天で利益を出す仕組みがお分かり頂けたと思います。

 

で、ここでは初心者でもリサーチのしやすい、《 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る 》の商品の探し方、リサーチ手法を書いていきたいと思います。

 

表面で利益を取りさらにポイントを取る、の方は少し高度ですのでまた別の記事で書くかも知れません。

が、これはコンサル生に怒られてしまうかもなので書かないかも知れません(笑)

 

何れにしても、まずは楽天市場でのリサーチの基本をしっかりと学びましょう!

 

楽天リサーチ手法 基本1
ショップリサーチ

楽天市場でのリサーチ手法の基本中の基本は、ショップリサーチです。

 

楽天では、SPUの他にもショップ(アイテム)ポイントアップという物があります。

特定のショップで、さらにポイント10倍!とかいうアレですね。

 

 

その場合、そういったショップの商品を一つづつAmazonと比較していくのが、リサーチの王道です。

その時にコツが一つありまして、それは空検索という手法なり♪

 

例えばこれは、楽天のヤマダ電機ですが、ここからどうやって商品を探すか、という問題がありますね。

商品数が膨大すぎるんですよね(笑)

 

 

そこで、空検索をしてみるとこんな画面になり、売れている順になる(多分w)ので上から順番にAmazonと比較していけば良いだけなんですね。

慣れるとこのリサーチ手法だけでガンガンと利益商品が見つかりますよ!

 

で、これどうやるかと言うと・・・

最初のページのこの部分をクリックするだけです♪

あとは、前から3〜5ページも見れば十分です。

 

まあこういったことは基本中の基本なんですが、意外に聞かないと最初は思い付かないものですよね。

実は私も最初はこのやり方を聞いた時、なんで自分で探せなかったのかな〜、と思ったものです(笑)

 

で、このリサーチのキモとなるのはポイントアップしやすいショップをどれだけ事前に準備しておくか、という事ですね。

ヤマダはしょっちゅうポイントアップしているのですが、この様なしょっちゅうポイントアップしているショップをリストアップしておく事をオススメします。

特に、このヤマダの様に目立つショップではなく、あんまり知られていない様なショップだとライバルも来づらく美味しい度が上がりますね(笑)

 

そして、リストアップしておく事で、セールや5のつく日なんかに順番にリサーチしていけば良いだけですからね。

これは慣れるとガンガン利益商品が見つかる様になりますよ。

 

→ なぜ5のつく日にリサーチするのか?はこちら

 

楽天リサーチ手法 基本2  ランキングリサーチ

さて、楽天市場でのリサーチ手法の基本中の基本、その2はランキングリサーチです。

 

楽天のランキングページを順番に見ていくだけなんですが・・・

これが面白い様に利益商品と直結します。

 

楽天ランキングのリアルタイム版は、まさにいま売れている商品をそのままランキングにしていますね。

と言うことは、何らかの理由で売れている訳です。

で売れていると言うことは、まあ安かったりポイントが多く付与されているからだったりします。

それをそのまま見つけ出せると言うことです。

 

ランキングページは、グーグルなどで楽天ランキングと打ち込めば出てきますよ♪

 

そして左側のメニューから、ジャンルを選びましょう!

あとは、ジャンルごとのランキングを順番にAmazonと比較していくと、面白い様に利益商品が見つかると思いますよ♪

このランキングリサーチで発見したショップで、今後も美味しそうなショップは、リストアップしておくと良いでしょう。

 

楽天市場で効率的にリサーチするためには、この基本中の基本である2つのリサーチ手法を、徹底的に学び、実践し、自分のものにしてしまいましょう!
そのためにどの程度時間がかかるのか、という事はこちらの記事で書いていますので、ぜひお読みになり参考にして下さいね♪

 

→ リサーチを自分のものにするのにかかる・かけるべき時間

→ 戦略的仕入れ術とは

 

リサーチ実践記事紹介

過去に書いたリサーチ実践記事はこちらです。

参考にどうぞ♪

 

→ 4月10日 楽天で120万円仕入れ

→ 楽天仕入れ 5つの鉄則

→ 楽天でせどり!1時間で50万円仕入れ実践記

 

リサーチ リアルタイム実践ウェビナー(不定期開催)

最近では、楽天リサーチをリアルタイムでおこなっている様子を、そのままお見せするウェビナーを不定期開催しています。

かなり高評価を頂いていて、今回紹介したリサーチ手法は当然として、色々と参考になる内容が盛り沢山だと思います。

興味ある人はぜひ参加して見てくださいね。

 

また、コンサルもやっています。

興味ある方は気軽にお問い合わせくださいね。

 

それでは本日も最後までお読みいただき有難うございました!

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - 電脳せどり, 電脳せどり お役立ち情報, 電脳せどり リサーチ