願いを叶える方法!?私、2年前の願い、ふと気づいたら全部叶ってた話

      2019/08/09

毎度こんにちわ!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

つい先日のこと、、、

自分では気づいていなかった、ある重要な事に気づかされる、そんな事がありました。

その重要な事とは・・・

 

2年前に願った通りの現実になっていた = 願いが叶っていた

 

です。

正直、これに気づかされた時、自分自身が、その事に気づいていなかった事に、非常にショックを覚えました。

 

いま現在の私自身の生活、、、

これは確かに、2年前に私自身が強く願っていた、そんな生活です。

 

なぜ、2年前に願っていた事がいま分かるのか?

それは、、、2年前の5月、、、紙に記して、冷蔵庫に貼って、妻にもよく読んでもらって、毎日見ていたからです。

そして、その紙を持っているからです。

 

それによると、、、確かにあの時願っていた生活が現実になっています。

これがその時の紙で、いつからか冷蔵庫から剥がされて、机の奥に仕舞ってありました(>_<)

この時は、会社員でまだ退職も決まっておらず、とにかく毎日朝から晩まで会社会社会社・・・・

 

そして、2年経って、願っていた生活が実現していたにも関わらず、私自身、それにすら気づかずに、現状に満足せずに不満を持って生活していました。

 

なぜ私は、あれほどまでに願っていた、現在の、この生活にそれほど満足していないのでしょうか??

それどころか、現状に感謝するどころか、不満を持って、この生活を変えたいと思っています。

 

 

ここで、これを読んでくれている皆さんにお聞きしたいと思います。

皆さんには得たい物はありますか?

得たい生活スタイルはありますか?

 

どうですか??

 

正直、私には山ほどありますが。

 

これってなんなんでしょう??

願っていた通りの生活になった、、、のに満足していない。

 

再び、いま願っている生活を得るためには、また今ここにある現状に不満を持って、それを打開すべく将来のために何かを頑張らないといけないのか。

 

今この現状に100%満足して、感謝して、将来に不安を持つ事なく、楽しく暮らす事は出来ないのか。

 

で、いろんな事を考えていたのですが、いくつか何となくそうなのかな?と思える事がありました。

  • 叶えたい事は紙に書く
  • それを冷蔵庫にはる
  • 毎日、見る

これは今までやっていた事。これで本当に現実になりました。

あと不足している事は

  • もっと具体的に理想を書く事

だと思う。

要するに私の願った事は叶った。

でも詳細が不足していた。

その理想が現実になった時に、より詳しい背景とかどうなっていたいか、みたいな事を、正確に正確に設定、設計しておかなければならないんだと。

 

プリズンブレイクのマイケル・スコフィールドさんの脱獄計画のように詳細に! 笑

 

で、最近思う大事な事は、その叶えたい事を書いたら、それをどう達成させようか手段を講じない事だ。

講じないというよりは、その手段が不明な時はそのままにしておくという事。

でも願いは毎日見るという事。

 

すると、いつか急にその手段が降ってくるという事だ。

なぜかわからんが、その願いを叶えるための手段と思える物が向こうからやって来るんだ。

だから、それをただ待っていればいいという事だ。

 

一応言っておきますけど、これ、かなり論理的ではないです。

非科学的です。

よくある成功哲学とは逆だと思います。

よくある成功哲学的な物は、PDCA的な・・・

過程があって現実(いま)がある。よって現実(いま)を変えたければ、目標設定をして、その目標を達成するための手段を講じて実行していく。

その手段(過程)には、時として努力、苦痛、忍耐が必要である、みたいな 笑

 

でも、手段は考えても分からんときは考えても仕方ない。

大事な事は、願いを設定して、あとはその願いを忘れずに、日々、今やりたいと思う事、やれる事を行う事、だと思う。

 

私であれば、家族に感謝して、優しくして、一緒にいれるのなら出来るだけ一緒にいる。

目の前の仕事を嫌にならない程度に楽しんで行う。

 

で、今度こそ、新しい願いが叶ったその時に、不満が無いような状態をイメージする。

 

そんな感じで、新たな願いを設計していきたいな、と思ったのでした。

まあ、なんというか、よく分からない文章になりましたが、願いは叶うよ、というお話でした。

 

最後までお読みいただけたなら有難うございました(^ ^)

 

 

 - おもちゃせどり プチ情報