続・魔法少女 「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編] 叛逆の物語」を見てしまって・・・

      2019/08/09

毎度こんにちわ!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

以前、こちらの記事で書いたんですが、フィギュアリサーチをしていて、まどマギを全部見たんですよ。

で、、、その画像とは裏腹に非常に中身の濃い、というか見応えがある、というか何やら色々と考えさせられるその内容に、わたくしおもちゃ部、ずいぶんとまどマギ世界にはまり込んでしまった訳であります。

 

そしてこの度、めでたくこちらの映画も見させて頂きました(^ ^)

 

「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編] 叛逆の物語」です。

2013年10月の映画です。

 

 

これね、何というか見終わった後に、、、

複雑な、、、

というか、何といえば良いのでしょうか??

 

まあ、間違いなくハッピーエンド、ではないと思います。

ですが、、、バッドエンドとも言えず。

 

とにかく、なんだかモヤモヤした気分で終わってしまいました。。。

 

 

誰か!!

解説頼む!!!!

 

 

 

 

 

的な感じで終わりましたとさ。

 

このアニメ、初めてこの画像を見たときはほぼ確実に敬遠したくなる作風(絵)に見えると思います。

それ、私もそうで全く見る気なんてなかったんですわ。

 

でも、前回の記事にも書きましたが、その画像とは裏腹にネットでの作品自体の評価が異常に高いのですね。

私も、見もしないであーだこーだ言うのもアレなんで、全部見た訳です。

・・・・そして、ハマってしまったんですね。

 

 

そして、その流れからのこの映画版まどマギ。

 

まーー、モヤモヤして終わりました 笑

 

 

最初の方は、死んだはずのキャラ達全員で(マミさん さやかとか)仲良く、新敵キャラであるナイトメア(前回は魔女でしたが、この世界ではナイトメア)と戦います。

ここら辺を見たら、プリキュアというか何というかちょっと恥ずかしくもある感じでスタートします。

 

 

そんな中、ほむらさんだけが、徐々にこの世界に違和感を感じ始め、杏子さんの記憶の相違と、見滝原市からどうしても出られないと言うおかしな現実に気付いてしまいます。

そして、実はこの世界は魔女の結界によって作り出された偽物である事に気付きはじめ、魔女探しを始めるほむらさんでした。

ソウルジェムとか干渉遮断装置とか円環の理とか、、、なんかたくさん言葉が出てきます

 

そして、物語は驚愕の方向へと動き始めちゃいます・・・・

 

 

おっと、あんまり話しちゃうとアレなんで、続きはぜひDVDでも借りて見てみてください。

見終わった後に、モヤモヤし過ぎることになる事は確実だと思います。

 

ですが、こんなブログを書いてしまう程にハマってしまうのかもしれません 笑笑

 

しかし、今回はマミさんとさやかさんが大活躍でしたね。

こちら、さやかさん

こっちはマミさんなんですが、、、

今回はメッチャ強いマミさんにビックリです。

アニメ版だと結構最初の方で亡くなられてしまうので。。。

 

 

とう事で、モヤモヤした気分を抑えきれないおもちゃ部でした・・・。

最後までお読みいただき有難うございました(^ ^)

 

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - おもちゃせどり プチ情報