《ドリームスリーパー東京大阪号 乗車記》これは本当にすごかった

      2019/08/09

毎度どーも!おもちゃ部せどり課っす♪

タイトルの通りなんですが、、、今年の1月18日からスタートした話題の、豪華完全個室夜行バスドリームスリーパー東京大阪号に乗って参りました!!

 

実はわたくし、乗り物オタク(主に鉄道だが、、、バスも飛行機も好きです♪)でもあるんです!

で、今回大阪方面に行く予定があったもんで、それじゃあえて乗りますかって事で、これに乗ってきましたよ。

 

で、早速結論ですが、、、

 

凄すぎましたっっ!!

 

何が凄いかというと。

 

1 業界初!全席扉付き完全個室!! 11席のみ!

2 無重力シート!

3 充実のアメニティ

4 完全土禁

5 ノートパソコンが軽く置けちゃう大型テーブル!

6 洗浄機能付きトイレ!

7 大きな窓!!

 

まあ、細かく挙げるときりが無いんですが、とにかく楽しく、気持ち良く滞在できます。

それでは、当日のリポートをどうぞ〜!!

 

夜 22時50分 池袋駅西口 発

2月のある日の21時30分、気合を入れて発車の1時間前にわたくしは池袋駅に降り立った。

会社員を辞めて半年、この時間の都内を歩くのは久しぶりだ。

相変わらずバカみたいな人混みで普段なら嫌な顔になってしまうのだが今日は笑顔で駅を歩いている。

そう、待ちに待ったドリームスリーパーに乗れる日だから、である φ( ̄ー ̄ )

 

発車の15分前に乗車場所に集合とあるので、どこで待とうか。

一応バス停の場所を確認すると、近くに高速バスの待合所があるというのでそこで待つ事にした。

総合待合所なので高級感はない。

(池袋バス待合所 普通の待合室である)

 

ちなみに、大阪側の始発駅である門真車庫では、ドリームスリーパー専用の待合所がある。

(大阪門真車庫 ドリームスリーパー号専用待合所)

 

そして近くのコンビニで、ビールとおつまみ数種類を買い準備万端バス停へ!!

 

しばらくすると、颯爽とドリームスリーパー号が入ってきた!

おおおーーー!!

まあ、見た目は普通のバスだ。

だが、、、、

中は全然違うハズだぜ〜

 

まず入り口前で切符の確認。

手荷物があればここでお預け。

 

で、靴を脱ぐと乗務員さんが袋に入れてくれて乗車!!

バスに入ると、すぐそこには高級感漂う通路があった。

おおーー、凄い!バスとは思えない空間が広がっている♪

感動しながら自分の席、というか個室に入る。

座席の上にスリッパとヘッドホン

充実のドリームスリーパー専用アメニティ

 

 

そして22時50分、高ぶる鼓動をよそにドリームスリーパー号は定刻に発車したのであった。

 

首都高を東名高速へ。早速の渋滞

さてバスは首都高中央環状線に乗りそのまま東名高速へ乗るルートを取るという。

車窓からの景色は、いつもとは違う景色に見えた。

個室の大きな窓から少し下に車が並走して走っている。

 

ここで待ちに待ったビールで乾杯♪

 

首都高は東京料金所手前の工事で渋滞していた。

ゆっくりとしか進まないバス。

普段ならイライラする所だが、今日はビールを飲みながらそんな景色をゆったりとした気分で過ごせている。

それくらい、この空間、というか雰囲気は気持ちが良すぎるのだ。

 

 

個室内の設備

1 ゼログラビティシート

ドリームスリーパー号、1番のウリと言っていいだろうこのシート。

座るとわかるが非常に体にフィットしてくる。

そして全自動でフラットにもなるし全ての角度を少しづつ変える事もできる。

正直な所、私はもう少しフルフラット感が欲しかった。

寝ていると微妙に角度が高いというかなんというか。

そこの所は個室の大きさ的に仕方がなかったのだろうが。。。

 

だが、足はゆっくりと伸ばせ、周囲に気兼ねする事もなく自由に過ごせる空間は最高の一言だ。

 

2 扉付き完全個室

これは本当に素晴らしいの一言でした。

扉はしっかりと閉じる事ができ、完全個室の名前に相応しい作りでした。

カーテンなどと違い、完全なプライベート空間を作り出し、周囲に気兼ねする事もなく自由に過ごせる空間は最高の一言だ。

 

3 折りたたみ式大型テーブル

本当に大きなテーブルでした。

パソコンもしっかりと置け電源からの充電もしっかり出来ます。

正直、ここでパソコンをいじくる必要がなかったため、この写真を撮った後はすぐにしまい、降車するまでこのテーブルは使いませんでしたが、、、笑

 

4 調光機能付き室内照明

これも地味に素晴らしい設備でした。

照明は個室内に3つあり、個室の前方に一つ、シートの前と後ろ側に一つづつ。

調光機能もしっかりしていて、本を読んだりも充分な明るさを持っています。

 

通常の夜行バスの場合、夜間走行中は真っ暗になりますが、ここは個室なので自由に明かりを付ける事ができます。

私は寝るのが勿体なく(笑)うっすらと明かりをつけたまま車窓を楽しんでいました。

 

5 独立型パウダールーム、洗浄機能付きトイレ

正直これは、、、、、笑

パウダールームはむりやり一度使いましたが、正直狭すぎて使いづらかったです。

バスという空間上仕方のない事でしょう。

 

トイレも綺麗ではありましたが非常に狭く、ここで大の方の用を足すにはちと、、、辛いかと。

走行中はやはり揺れるので用の足し辛さは他の一般的なバスのトイレと変わりませんでした笑

 

6 個室の大きな窓から見える車窓

私が一番オススメしたいのが実はコレで(^ ^)

 

これ、ただ移動したいのではなく、移動そのものを楽しみたい方には本当にオススメです。

個室から見える夜間走行中の車窓、明け方の車窓、全てが最高の気分を作り出してくれます。

この景色を見ながらのお酒、、、最高すぎます。

 

これに関してだけ言えば一人でいるのが少し勿体ない気がしました笑

とにかく最高です♪

 

7 乗務員の方々のお気づかい

乗務員の方は2名。

発車時の挨拶、車内アナウンス、運転中の心遣い、本当に一流のサービスです。

こういった方々のおかげで気持ち良く乗車できるんだなー、と思いました。

本当に有難うございました!!

 

朝、7時30分 門真車庫到着

あっという間に大阪門真車庫に着いてしまいました。

最後まで乗っていたのは私の他にもう一人だけ。

 

降りてから分かりました。

 

。。。。

 

ここ、なんもねーーーー(⌒-⌒; )

本当に車庫なんですね。

大きな国道らしき通りとファミリーマートがあるだけです。

なのでファミリーマートで余韻に浸りながらモーニングコーヒー♪

 

通常は、途中のなんばで降りるのがベストかな?

 

わたくしの総括

ということで、ここまでに散々書いているのでお分り頂けたかと思います。

 

とにかく最高です!!

 

ぜひ一度乗車してみてください。

最高の思い出と、翌日の首の痛さがしばらくドリームスリーパー号の余韻に浸らせてくれる事、間違いなしです!!

最後までお読みいただき本当に有難うございました!!

 

このブログの事や、せどりでのお悩み事、応援メッセージ(笑)などなど、、

まずは気軽にお問合せ下さい。

おもちゃ部公式LINE@気軽に話しかけて下さい(^ ^)
友だち追加

メールでもいいです。

Facebookでもいいです。

気軽に連絡してきてください!

こちら、オススメな記事です♪

おもちゃ部プロフィール

おもちゃ部実績

仕入日記《通常編》

仕入日記《遠征編》

リサーチ生活

 

 - おもちゃせどり プチ情報