大反省!時間差理論 種まきと芽 プラス感情とマイナス感情を忘れてたー(T . T)

      2019/08/09

毎度こんにちわ!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

またまた、私のただの反省日記っす。

興味なかったら飛ばしてください(⌒-⌒; )

 

最近私、なんで最近うまくいかないのかなー、とか思っちゃう事象が起きてました。

このままで大丈夫かな??とか考えさせられる事象が起きてきました。

うーーん、なんでだろ?

12月、一気にうまくいって(というか、そんな気がして)このままどーーんと成功しちゃうわ〜とか考えてた。

でも実際は現状をいったりきたり。

 

で、あれこれ考えてたら急に思い出しました。

「あ、これ、私が会社員時代に、成績が悪い営業マンによく言っていた状況じゃん」

と。。。

 

なので、会社員時代の自分が、いまの自分に向けて、言い聞かせる形で書いていきます・・汗

4月26日 18時過ぎ  本社内ミーティングルーム

部長

「おい、おもちゃ部、お前、種と芽の時間差の法則って知ってるか?」

おもちゃ部

「え?なんです、それ。ていうか部長、いま忙しいからそういうの後にしてくださいよ」

「いいから聞けよ。そしてよく考えてみろ。

今のこのお前の状況、望んでいる状況なのか?」

「いえ、、、。」

 

「そうか。本当はどんな状況を望んでいるんだ?」

 

「え?そりゃあ部長、もっと営業成績が上がっていて毎日楽しく会社に来て周囲の人たちからあの人凄いとか思われて給料もガンガン上がってる状況ですよ」

「そうか。そらそうだわな。

じゃあ聞くけど、その状況を作るために、どんなことを考えて、どんな行動をしてきたんだ?」

「え、まあ、自分なりに目の前のことを頑張って・・・」

「まあそうだな。。で、その時どんな感情を持って仕事してた?

具体的には、同僚や家族に感謝を忘れなかったり、笑顔を心がけたり、うまくいっている同僚に心から賞賛したり、仕事そのものを楽しんでたりしてたか?

それとも、飲みに行った時、会社の愚痴や将来への悲観、不満ばっかり話してたり、考えてたりしていなかったか?奥さんに当たったりして感謝を忘れた発言をしたりしてなかったか?」

「んーーー、そういう風に言われると・・、どうだったでしょう・・(⌒-⌒; )」

「いいか、おもちゃ部。仕事ってのはな、結果がすべてだよな。

で、その結果が良いと評価され悪ければ評価されないわけだ。

じゃあなんで、結果が良い奴と悪い奴がこんなに分かりやすい差が出て事象として出てくるんだろか?」

「そりゃー、才能だったり努力だったり行動力だったりじゃないですかね!」

「それはある。

でもおれは別にもあると思ってる。それは、種と芽の時間差の法則ってのがあると思ってる。

この法則は、今のこの自分にとっての結果・事象は、過去(昨日まで)に自分が抱いていた感情が種になって、育って、芽吹いた結果であるという考えなんだ。

いまの現状が自分にとって思わしくない現状だったとしても、そのような芽が出てくるような種を蒔いていた、ということなんだよ。

お前がチューリップの花を見たいと思ったとき、何の種を蒔くかな?」

 

「はっ?そらチューリップの種を蒔くに決まってるじゃないですか」

 

「だよな、間違えてもひまわりの種を蒔かないよな?

まあ、ひまわりなら間違って咲いても綺麗な花で害が無さそうだからまあ良いかで済むけど、これが間違って大麻だったらどうするか。そんな気がなかったのに下手したら捕まっちゃうよな 笑

つまり、欲しい花を咲かそうと思ったら、その欲しい花が咲く種を蒔かねばいけない、これは分かるよな?」

 

「は、はい・・」

 

「じゃ、この考えを実際の我々の生活、仕事に当てはめた場合、お前の欲しい花はなんなんだ?

そしてその花の種はなんだと思う?」

 

「はぁ、なんなんでしょうね?」(イライラ)

 

「今までの自分の結果や、色んな営業マンを見てきて話したりした結果や、いろんな本を読んだ結果、なんとなくわかってきた事は、こうなんだ。

  • 良い結果(芽)を出そうと思ったら、プラスの感情で行動(種を蒔く)すること
  • 逆に悪いマイナス感情で行動していると、悪い結果(芽)が出てきてしまう

と、いう事だったよ。びっくりするくらい、特に営業の世界では本当にこの法則が当てはまるパターンが多かった」

 

「そうなんですか・・」

 

「つまりプラスの感情の上で、しっかりと勉強したり、行動したり、努力すると、欲しい花の芽が出てくるんだ。まあ、数学で考えると、同じ100という行動値があったとしても、プラスを掛ければプラスになるし、マイナスを掛ければマイナスになる、という考えかもしれんね」

 

「ふーん、じゃあそのプラスとかマイナスの感情ってなんなんですかね?」

 

「プラスの感情は、愛、感謝、喜び、笑う、賞賛、喜び、希望みたいなこと。

マイナスの感情は、嫉妬、憎しみ、怒り、不平不満、だったりするね」

 

「そのまんまなんですね」

 

「そうなんだ。で、このプラスとマイナスは、100対0みたいにはならないよ。

ただ、この割合を意識して、プラス対マイナスを51対49みたいに、プラスを勝たせる事が重要なんだ。

意識していても、つい、カッとしてしまったり嫉妬してしまったり、不満を言ってしまったり、そんな事はいくらでもある。

でも意識する事で、無意識でいるよりも確実に、笑顔でいる時間が、感謝を感じる時間が、希望を持つ時間が長くなってくる。それが、将来への種となって、いつか芽吹く時がくるんだ」

 

「なるほどー。じゃあ、これからそのプラスの感情を持っていけば、いつ、その芽が出るんですかね?

来月の営業成績、達成出来ますかね?」

 

「あのな、、、苦笑

時間差があるって言ったろ?今日とか明日とかに出てくる芽は昨日までに蒔いていた種が芽吹いてくるんだぜ?

今までのお前が、どのくらいの期間、マイナスの種を蒔いてきたか、それにもよるよな。

そして蒔いた種は中々取り除けないよ。

だから、いきなり急に良い芽を出したいと思うなんて甘すぎるんだわ。

でもな、これから意識してプラスの種を蒔いていけば必ず、必ず良い芽が出てくるぞ。

それが明日なのか、来月なのか、1年後なのか10年後なのか、それは分からない。

でも確実に言えるのは、今、この瞬間からプラスの種を蒔く、蒔いていく事を意識して行動する事で、必ず良い結果が出てくるんだ」

「これを見ろ。

いいか、今日、これからプラスの感情で行動していく事を意識できれば、下の図みたいに、今までのマイナスの感情の種が芽吹いた後で、必ずプラスの、欲しい花の芽が出てくる。

だが、どうせダメだろと思いながらお客様に電話する、資料を作成する、今日も会社かー、はぁ、、みたいな感じで笑顔も元気もなく出社する、挨拶もできない、そして飲みに行くと同じ様な成果が出ない仲間と現状の不満を言い合うばかりで、蒔いてもいないのに良い花が咲かない事を他人のせいにしてばかりいる。

はっきりいって、マイナスの感情で現状への不満ばかり話していると、ちゃんと不満を言いたくなるような現状が芽として出てくるんだよ。だからある意味、望んだ通りになっているんだ。
わかるか、おもちゃ部。本当に不思議なくらいそのような芽が出てきてしまうんだ」

 

「う〜ん、、。そうかもしれませんーー・・」

 

「稲を植えるからちゃんと米が取れる。きちんと植えていないのに豊作になった人を羨んで、どうせ自分には無理だ、なんて言ってるから、得たくない現実が芽となってでてくるんだ。

だからな、これから欲しい花を咲かせたいなら、今この瞬間からプラスの感情を意識して行動しなさい!」

 

「なるほど!部長有難うございます!

確かに、ここ最近の私を振り返ると、最近の自分の感情はマイナスが勝っていたように思います。

まだなんとかなってるのは、その前に蒔いていたプラスの種がなんとかプラスの芽を出してくれているだけで、このままいくとマイナスの芽がどんどん芽吹いてくるなと思い恐ろしくなりました。

私は今から、改めてプラスの感情を意識して行動し、成功に向けて踏み出していこう、と考えております!」

 

「そうか、わかってくれて良かったよ、いいか、

  • 芽がでるには時間差がある
  • 良い芽を出すために良い種を蒔かねばならない
  • 悪い種を蒔いてれば当然悪い芽が出てくる
  • 全てに時間差があり、明日芽吹くか来月か来年か10年後かはわからないが必ず芽吹く
  • その感情を意識した上で、しっかりと計画を立て、一つ一つ実行していく

これを意識して今日から頑張ってくれ!」

 

 

・・・・という会話を自分の中でしてました。

よし!おもちゃ部せどり課、立てた計画をプラスの感情で実行に移していきます!

乞うご期待!!

 

最後までお読みいただき有難うございました(^ ^)

 

このブログの事や、せどりでのお悩み事、応援メッセージ(笑)などなど、、

まずは気軽にお問合せ下さい。

おもちゃ部公式LINE@気軽に話しかけて下さい(^ ^)
友だち追加

メールでもいいです。

Facebookでもいいです。

気軽に連絡してきてください!

こちら、オススメな記事です♪

おもちゃ部プロフィール

おもちゃ部実績

仕入日記《通常編》

仕入日記《遠征編》

リサーチ生活

 

 

 

 - おもちゃせどり プチ情報