せどり プレ値 利益《適正に利益を出し続ける為に必要な事とは?》

      2019/08/09

どもーーー!!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

今回はみんな大好きっ!!利益を出し続けるには?ってことについて書きます♪

 

利益を上げる為には、販売する価格よりも安い価格で買う事ですよね。

Amazon転売においては・・・

利益 = 販売価格 ー 手数料(約20%) ー 原価(仕入価格)

 

で、大きく利益を上げる為にはこんなパターンが考えられる訳です。

  1. 20%引きくらいで仕入れた商品を、定価以上(プレ値)で販売する
  2. 定価よりも大幅に安く仕入れて販売する

 

いま現在、日本のあらゆる商品が定価以下で売られていますよね。

どこのお店もディスカウントが当たり前で、一体いくらで仕入れてるのか。

儲けはあるのか?と思わされる事が多いですよね。

 

おもちゃ業界も一般流通では、卸価格が定価の60〜65%ですから、定価で販売していても、たいして儲からないですよね。

それを、大手小売り店は、最初っから、定価の20〜30%引きで販売するもんだから、中小小売店はたまったもんじゃないですよ(笑)

 

 

でも、定価以上(プレ値)で販売出来るなら、仕入価格が多少高くても(安いに越した事はないですが)良いですよね。

まして、安定して定価以上で販売する事が出来るなら、それは最高です。

 

で、そもそもプレ値とはなんでしょうか?

私の定義としては、Amazonでの販売価格が定価以上になっていて、かつ販売実績がある状態、としています。

 

 

例えば最近人気のこちらの商品。

見事なプレ値ですね♪(2018年6月2日現在)

この商品は、発売間もない商品です。

もの凄い売れ行きで一気に定価越え。

こんな商品が定価の20%引きで買えたら良いですねぇ〜♪

 

《利益計算》

7,400円で販売 → 入金6,300円

定価の20%引きで仕入れ → 5,166円

利益 = 6,300円 ー 5,166円 = 1,134円

利益率 = 1,134円 ÷ 6,300円 = 18%

 

 

次はこんな商品です。

大人気のベイブレードですな。

発売が、昨年(2017年)11月。

常に超高ランキングでAmazon直販が速攻切れてプレ値突入!

2月8日に最高値の9,166円をつけて、それでもなお売れ続けていましたね。

 

で、その後一気に価格下落〜♪

3月中の販売価格は、ほぼ定価付近をウロチョロしていましたね。

で、最近になって再び価格上昇しています。

 

さて、、、ここで問題です。

  • なぜこの商品の価格はこんなにも上がったり下がったりしているんでしょうか??
  • あなたが2月後半にこの商品を仕入れたとして、1週間後の価格下落に対してどの様な行動を取りましたか?

もちろん、3月の時点では5月に入ってから価格上昇する、という事は不明なワケですよね。

それを踏まえた上で、アナタならどうしたでしょうか??

 

これが、今回の記事における利益を確保するためにいつ売るか、どの様に売るか、を考えるに当たっての最大のポイントとなりますよー♪

 

まあ、色々と私の考えを述べる前に、いろんなプレ値商品を見てみましょう〜

コイツは、安定的に価格が上昇するプラレールです

これはすごい倍率ですね(笑)

当然、こんな価格になってしまったら、店舗に残っている事は無いです。

あったら超お宝発見ですよね♪

 

 

こっちは、こえだちゃん。

地味ですが、商品によっては価格上昇が激しいアイテムです♪

価格上昇するとともに、売れ行きがどんどん落ちていますね。

これ、、、この後も価格は上がるんでしょうかね??笑

 

 

という事で。

まあ、パッと思いついた商品を紹介してみたんですがね。

そもそもプレ値になる理由、というか背景、ってあるんですよ。

その背景が分からないければ、または分かろうとしなければ、、、

 

アナタは・・・

一生・・・

 

 

株式投資でもFXでも仮想通貨でも・・・

そもそも、同じチャート、というか同じ条件のもとでみんな買ったり売ったりしてるんです。

でもそこには勝つ人と負ける人が必ず混在しています。

 

おもちゃせどりも同じなんです。

何故価格が上がるのか、下がるのか。

 

まずはその理由、背景をきちんと理解しないと負けます。

とは言っても、たまに運で勝ったりしますがね。

でも、たまに運で勝つのはギャンブルと同じですな。

トータルで安定して勝たなければ意味ないです。

というかビジネスではないですね。

 

投資の神様バフェットさんはいつも言っているようです。

  1. 絶対に損をするな
  2. そして絶対に1を忘れるな

だそうです。

 

そしてプレ値になる理由の大前提

需要と供給の関係性です。

 

簡単に言いますと、ある商品が、、、

  • 100個あって、欲しい人が150人いた場合 → 価格は上昇する
  • 100個あるが、欲しい人は80人しかいない → 価格は低下する
  • 欲しい人が1万人いる超人気商品だが、商品が13,000個ある → 価格は低下
  • 欲しい人が10人しかないが、商品が全世界に5個しかない → 価格上昇

こんな感じですね。

 

よく、この商品は人気だから価格が上がりますか??とか質問を頂きます。

答えは、上記の通りで、人気がある商品だからと言って価格が上昇する訳ではない。

人気があって、商品が少なければ、当然価格は上がりますけどね。

問題は供給量ですよね。

 

そしてプレ値には大きく2通りのプレ値があります。

  1. 一時的な品薄によって発生したプレ値状態
  2. ある一定の需要があって供給がストップした事によって発生したプレ値

 

安定してプレ値状態が続き、さらに価格が上がっていく商品が、1と2と、どちらなのかは明白ですね。

 

また、こんな質問もよく頂きます。

《◯◯という商品がセールで安いんですが買いですか??》

 

バフェットさんはこんな事も言っています。

《並の企業を安く買うよりも、優良企業を適正な値段で買う方が全然良い》

 

ある商品がとても安く売っていた場合(そしてその時には利益が出ると計算しても)、かなりの確率で値崩れが発生して価格競争になったりします。

しかし、今後価格が上がっていくだろう商品であれば、定価の20%引き程度で仕入れた方が、結果的に利益が大きくなりますね。

例えば、上で紹介した《プラレールあずさ》のような商品のことです。

 

 

という事でして。

あくまでも、私おもちゃ部の個人的見解ですよ。

私が思う確実に利益を出し続ける為に必要なこととは・・・

  1. 確実にプレ値になる商品を探す
  2. その商品が、一般流通している時に定価よりも安く仕入れる
  3. 偶然的に発見した1個を買うのではなく、戦略的に複数購入する
  4. 予定通り価格が上昇した時に販売する

 

こんな感じですね。

 

バフェットさんは言います

《多くの人はみんなが株式市場で加熱しだすと興味を持ちます。でも本当はみんなが興味がない時に興味を持たないといけない。既に人気で上昇中の株は買えません》

 

例えば、明日にでもおもちゃ売り場に商品を見に行きますよね。

で、いま買えば利益が出るものをみんな探す訳ですよ。

でも、、、バフェットさんが言う様にそんな商品はなかなか買えません(というかありませんね)

 

逆にいまおもちゃ売り場にある商品の中で近い将来みんなが欲しがる事になる商品を探す(リサーチする)事が重要ですね。

 

で、その為に必要な事は、どんな条件に当てはまる商品が、そんな商品に化けるのか?と言う事です。

その必要条件があって、その条件に当てはまる商品が確実に価格が上昇するんだとしたら、その条件を知って、その条件をリサーチすれば確実に勝てる様になる事は明白なワケですよ。

 

そして、その条件で重要な大前提は、需要と供給の関係性、となります。

まあ、細かい条件はちょっとここでは明かせないワケですが、ここまでの文章でも皆さんの何かの参考になればと思い書いてみました。

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございました〜♪

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - おもちゃせどり 実践記