2 せどり = 物販業。副業?本業?どっちが良いのか《せどり 稼ぐ ビジネス》

      2019/08/09

さて、《おもちゃ部せどり課式 せどりで稼ぐために必要なこと》です。

 

今回は、第2回 そもそもせどりとは物販業。副業?本業?どっちが良いのか

です♪

 

前項では、ビジネスを行うにあたっての心構えについて書かせて頂きました。

今回はそもそもですが、せどりってどんなビジネスなのか?

物販業とは違うのか??

 

そして、本業にしたいと考えている人も多いかと思いますので、副業か本業かどちらが良いのか、と言う事について、おもちゃ部なりの考えを書いていきたいと思います。

 

《せどり》は、《物販業》であり《ビジネス》だと思うんです

さて、せどりせどり言うてますけど、せどりって何でしょうか?

また、どんな事をおこなうのでしょうか?

簡単にわかりやすくざっくりと言ってしまうと、《 ネットで販売する物販業 》でしょうか。

おもちゃ部としてはそんな感じに捉えています。

 

では、物販業って何でしょうか?

簡単に言うと、100円で買ったものを200円で売る。これが物販ですね。

コンビニやスーパーや、というかあらゆるお店が基本的には、物を仕入れて、そこに利益を乗せて販売する・・

物販ですね。

 

 

正直に言ってしまうと、おもちゃ部はせどりっていう言い方は嫌いです。

何故かと言うと、せどりって言うとなんか軽く見られる、というか。

 

例えば同じ物販業として、、、

『コンビニオーナーです。』

『こんど、◯◯のお店開いたんですよ。』

『起業しました。』

こう聞くと、何かビジネスとして重いというか、キチンとやってる風に聞こえる。

 

でも、、、

『僕、せどり始めたんですよ。』

これはどうでしょうか?

 

今、これを読んで頂いている皆さんが、どう思うかわかりませんが、おもちゃ部が3年前に独立しようとした時の周囲の反対はそれは凄いものでした。

『もっとちゃんとした事考えなよ』とか、

『え?店舗で仕入すんの?そんな事恥ずかしいから、やめて、ちゃんと現実的な仕事しなよ』とか、

『そんなよくわからない儲かりそうもない事、やめな』とか。

 

せどりの事、よく分からないとこう思う人が多いようですね。

しかも、一般小売店舗で仕入れするって、そんな事やって良いの?とか。

 

で、結果的に私の場合はせどりを実践して本当に良かった、と心から思っています。

ある程度の時間とお金の余裕が出来てきたからです。

せどりと出会っていなかったら、

出会っていても実践していなかったら、、

と考えるととても恐ろしいですね笑
いまだに、あの地獄の満員電車で新宿駅まで毎日通っていたのか。

毎月使えるお金もお小遣いの範囲で窮屈に暮らしていたのか。

朝から晩まで働いて、子供に会える時間もなかったのかなー、とか。

 

せどりと言うと知らない人からは軽く見られると思っていますが、こんな破壊力のある夢のあるビジネスはなかなか無いんじゃないかと思いますね。

 

世の中にはせどりで相当な金額を稼いでいる方も多いですし、何だかんだ言っても副業っていえば、せどりと答える人も多いんです。

 

ただ、私としては《せどり》って言ってますけど、立派な物販ビジネス、と認識して会社を運営しています。

なので、ぜひ皆様にも、せどりは立派なビジネスなんだ、と言う認識を持って頂ければと思います。

 

 

2 《せどり》は誰でも出来るし、誰でも稼ぐ事ができるビジネスです。でも・・

せどり、本当に誰でも簡単に始められて、誰でもすぐに結果が出ます。

誰でもって具体的に言うと・・

 

会社員も、

主婦でも、

アルバイトの方も、

年配の方でも、

もしかしたら子供でも 笑

 

稼ぎたいなー、副収入が欲しいなーと思った人は誰でもです。

 

でも、1日たったワンクリックで月収100万円、とか無理ですよ。

1日15分だけメールを送れば簡単に!とかも無いですから・・汗

 

 

せどりはビジネスです。

やる事をきちんと実行・行動すれば、確実に手元にお金が入ってくるんです。

逆に言えば、きちんとやらなければ稼げません。

 

皆さんも会社やバイト先やパート先で1000円を稼ぐ大変さを知ってらっしゃるでしょう。

月5万円の収入を稼ぎ出す事は結構大変な訳です。

 

せどり、というかビジネス全般に言えると思いますが。

  • (その分野の)知識をつける
  • ある程度の資金も必要
  • 投資する精神が必要(必要なものや自分に対して)
  • 実行・行動する時間を確保する
  • 継続する
  • メンターを探す

 

会社やアルバイトならば、一般的に先輩や指導役の社員が仕事を教えてくれますね。

これである程度の、やり方などの知識が身につきます。

 

そして、自己資金は必要ありません。

まあ、あったとしても、服装や筆記用具代の一般的なものだけですね。

 

自分の時間を売って給料を手にする訳ですから、そんなに投資する必要はないです。

(あ、でも稼いでいる会社員の人なんかは、自己投資は結構してますね♪)

 

一般的な会社であれば1日8時間、週5日間は出勤するので嫌でも時間は確保されます。

また、嫌でも継続する事になるワケです。

(その使った時間の中身、濃さ、充実度は人によって違いますが 笑)

 

そして自分に合っているかどうかは別として、先輩や上司と言った、まあメンターみたいな人はいます。

 

つまり、一般的なお仕事をしていれば稼ぐために必要なものは、何も考えていなくても全て揃っているんですよね。

 

 

ですが!!

 

自分で始めるビジネスは違いますぜ!!

大きく違う部分は、お金を生み出す仕組みを持っているかどうか、という事。

 

分かり易くいうと、会社にはお金を生み出す仕組みがありますね

そこで働く人は、その仕組みを持っていないから、その会社の仕組みを使わせてもらう代わりに、自分の時間や知識を使います。

必然的に、自分がもらえる収入は少ないです。

会社の仕組みですからね。

 

逆に自分でその稼ぐ仕組みを作り出せたら、その仕組みを使って稼いだお金は全て自分のものです。

(国に税金という仕組みで結構持っていかれますが、それは別の話で 笑)

 

ビジネスを行うという事は、その稼ぐための仕組みを作り上げる、という事です。

 

せどりで仕組みを作るのであれば。

せどりに関する知識をつける時間を確保し、必死に勉強します。

お金の流れを、商品を、売り方を。

 

そして、仕入れをする為の資金を用意し、

 

時には、教えてもらう事だったり、各種ツールや、必要な物に対して投資します。

 

確実に実行・行動するための時間を確保しないといけないですし、

 

さらにちょっとくらいうまくいかなくても継続し続けなければ、まあうまくいきません。

 

それらを克服するために、知識を教えてくれたり、リードしてくれたりする自分に合ったメンターが必要な場合が多いですね。

 

 

よく、これから始める人や、稼げていないだろう人が質問してきます。

 

Amazonのアカウントは小口で大丈夫ですか、

パソコンがないのでスマホだけで大丈夫ですか、

プリンターが無いんですが、

とりあえずお金をかけずに稼ぐ方法ないですか、

無料で教えてくれるところはないですか、

などなどなどなどなど・・・汗

 

これを読んでいる皆様はすでにお分かりだと思いますが。

この様に考えている人に、声を大にしてあえて教えてあげたいですね。

 

稼いでいる人たちって、、、

小口でしょうか?

スマホだけでやってますかね?

情報にお金かけていないんですかね?

 

前項の心構えのところでも書きましたが、素直、という条件がありました。

これは、稼いでいる人がやっている事を素直に真似てみる。

仮にそれが今までの自分の考えと違っていても、自分を変化させる事を止めない、という事。

それが素直さ、です♪

 

てか、そもそも論ですが自分でビジネスを始めようと思っているのであれば、最初にある程度資金を投資する覚悟がなかったらやらん方が良いですよね。

その様な考えの人は会社に雇われていた方が、自分だけでなく、家族や恋人など大切な人のためになります。

どうか、自分で始めようなんて思わないで頂きたい。

 

自分でビジネスを初めて稼ぎたいのであれば、最初に掲げた

  • (その分野の)知識をつける
  • ある程度の資金も必要
  • 投資する精神が必要(必要なものや自分に対して)
  • 実行・行動する時間を確保する
  • 継続する
  • 出来ればメンター探す

これを実行する時間と資金を使う覚悟があれば、ビジネスを始める準備が整っている、という事です。

この覚悟があって、せどりを選んだのであれば、稼げる様になる確率はグググーーッと上がる事間違いなしです♪♪

 

 

 

3 《せどり》って実際には何をやって儲けるのか?

《せどり》はこんな事をおこないますよ

  • 仕入れた物を、主にAmazon(ヤフーショッピングや楽天、メルカリなど)で販売します。

以上、です。

 

もう少し言いますと、

  • 1,000円で仕入れた物を、Amazonで2,000円で販売します。
  • 利益の1,000円から、Amazonに手数料を払って、1,600円もらいます。
  • これで、600円儲かります

という事です。

 

もう少し、一連の流れに沿って言いますと、、、

  1. まず、商品を仕入れる
  2. Amazonに一括で納品する
  3. 物が売れると、Amazonが出荷してくれる
  4. 月に2回売上がAmazonから入金される

 

 

まぁ、言ってしまうとこれだけですな 笑

当然ですが、この大まかな流れの中で、様々な課題・問題がありますよね。

そして、多くの人がその課題・問題をクリアできずに稼げなくて悩んでいるのも事実ですね。

 

どうやって儲かる商品を探すの、とか。

どうやって、どこで仕入れるの、とか。

全然、仕入れ商品が見つからない、仕入れができない、とか。

納品したら売値が下がってしまった、とか。

思った様に売れない、儲からない、とか。

仕入れしたのは良いけどカードの支払いまでにお金が持たない、とか。

売れてはいるけど、お金が増えていかない、とか。

Amazonから商品に対する警告メールが来ちゃった、とか。

 

まあ挙げるとキリがない位の課題点・問題点があります。

ですが、それを一つづつ確実にクリアしていくと稼げる様になるんですね。

 

その課題点を一つづつクリアにしていく為に《おもちゃ部せどり課式 せどりで稼ぐために必要なこと》を書きましたので、ぜひ参考にして頂ければと思っていますよ♪

 

4 副業・本業 どっちが良いのか??

副業と本業、せどりを行うにはどっちが良いのか?

また、いまは副業だけど、会社などを辞めて本業にしたいなーと考えている人の参考になればと思い、おもちゃ部なりの考えを書かせて頂きますね。

 

まず、おもちゃ部の結論を言ってしまいますと♪

 

 

という、身もふたもない様な答えになってしまいます・・・汗

 

でもさ、考えたらそうじゃね??

 

月に10万円の副収入を稼ぎたいのであれば、副業で良いじゃん。

その代わり、当然、時間は無くなるよ?

本業が終わった後に、せどりに時間を使うんだからね。

当然でしょ?

 

逆に月に50万円とか100万円とか稼ぎ出したい人は。

あ、この金額は売上ではなく、当然純利益ですよ。

 

私は、覚悟を決めて本業を目指したら??
と言ってしまいますね。

 

ですが、そこには様々なリスクがありますけど 笑

 

ま、リスクと言っても、仮に会社員だったとして。

会社員を続けていくこともまた将来的にはリスクである、とも考えられますけどね。

 

私は会社員のままだった方が将来的にリスクがある、と考えてせどりの売上も50万円も無いのに、会社を辞めてしまった人間なので、少し一般的な思考と違うかもしれませんが 笑

 

という事でして、まあ人それぞれによって違います。

ただ、一つ言える事は、もしもその様に考えているのであれば、やれる事というかやるべき事が一つあります。

 

それは、自分の目標・目的をキチッと定めてみる事、ですかね。

 

いろんな人とお話ししていて結構多いなーと感じる事があります。

それは、モヤーーッと漠然とした不安や希望を抱えてはいるものの、時間を作って自分と向き合って、自分の理想や考えや目標などを、自分自身できちんと決めていない、という方達ですね。

 

その場合は、副業か本業か、とか。

せどりの目標売上などを決める前に、自分の理想、希望、目的などをジックリと考えてみる事をオススメしますね。

まあ、とは言ってもこれも結構難しくてですね。

 

何をどの様に考えて良いのかわからんよぉぉーって人は、ライン@から気軽に聞いてみたりしてくれて良いですよ♪

お役に立てるかは分からないですが、私でお答えできる範囲で真摯にお答えしますのでね。

 

という、、、。

答えになっているかどうか、よく分からない文章で大変申し訳ないっす 汗

 

そういえば、私に対してよくこんな質問を受けます。

  • 売上も無いのに、よく独立しましたね
  • 会社辞めるの怖くなかったんですか?
  • 家族は反対しなかったんですか?
  • 勝算はあったんですか?
  • よくリスクを取れましたね・・

みたいな 笑

そこで、最後に私なりのリスクに対する考えを書かせて頂いて、この項を終わりたいと思いますね。

 

5 リスクを負うからこそ、普通の人が大きくなれる

一般的に、失敗した時のリスクって怖いですよね。

 

でも、それは誰だって同じなんですよ。

失敗する事、考えられるリスクを負うこと、怖くないワケないじゃないですか。

 

そして、多くの普通の人たちはこのリスクに怯えて行動できません。

 

これを読んでいる皆様は、大抵はもっと稼ぎたいと思っているはずです。

だったら、失敗・リスクを恐れて行動できない人たちが多いという、この現状をチャンスととらえてみて下さい。

そういう人たちが多いからこそ、リスクを負って行動ができる人にチャンスが巡ってくるんですよ。

 

この”リスクを負う”という考え方は、ビジネスを行うとあらゆる局面で大事になってきます。

要するに、勇気を出して、一歩前に踏み出す・行動する・実行に移す、という事ですね。

 

あの誰でも知っているであろう、超有名なあの人はこう言っていました・・・

 

 

・・・笑

 

 

恐怖を感じる時、というのがどんな時か。

それは、今まで経験した事の無いことをやろうとした時です。

 

 

リスクと感じている事が、恐怖でより大きく感じてしまいます。

そんな時は、一度落ち着いて考えられるリスクを書き出してみる事ですね。

ビジネスであれば、仮に失敗したとしてどの程度の損失を被るのか、とか。

 

で、実行した後で振り返ってみると、大抵はその書き出したリスクの半分も実現しないんですよ

希望や理想も中々実現しないのと同じで、起こって欲しくない事もちゃんと実現しないものです 笑

 

初めて自転車に乗る時、こわいです笑

この場合のリスクを書き出すとこんな感じですかね。

  • 転んだ場合、痛いだろう
  • 最悪、怪我をするだろう
  • 血も出るだろう
  • でも3日で傷口は塞がるだろう
  • でもでも運が悪ければ、骨折するだろう
  • でも、それも1ヶ月で治るだろう
  • でも超最悪は頭を強く打って半身不随になるだろう
  • その為にヘルメットは被ってリスクヘッジをはかろう

とかとか笑

 

まあ、大抵は転んで擦りむいて血が出るくらいで、自転車に乗れる様になってミッションクリアです♪

でも始める前は恐怖でどんどん嫌なことを想像しちゃいます。

 

なので、書き出すんですねー。

 

・・・って 汗

何書いてんだろ??汗

なんか書いてたらとりとめもない文章になり長くなっちゃいました!

失礼しましたっ

 

とにかく。

ここで言いたいのは!

 

せどりは立派なビジネスであるという事!

ちゃんとやればめっちゃ儲かるよっていう事!!

リスクは取らないといけない時もあるよ〜ってこと♪

 

 

前に戻る 1 はじめに・そもそも稼ぐ為の心構えとは

 

→ せどりで稼ぐために必要なこと一覧メニュー へ

 

次に進む 3 せどりに必要な環境とは(PC・スマホ) へ

 

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 

 - おもちゃせどり 実践記