せどり プラレール 仕入れ方《おもちゃせどりの基本 プラレールのお話》

      2019/08/09

どもーーー!!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

先日行ったおもちゃ部アンケート♪

プラレールについて書いて欲しいって頂きましたので、今日はプラレール、特にその仕入れ方についてアレコレと書いてみたいな、と。

 

 

まず、プラレールというおもちゃをどこまでご存知ですかね??笑

実は私おもちゃ部、趣味はプラレールです(笑)

子供と一緒になって遊んでいる内に、親父がハマってしまったパターンですな♪

気が向くとこんな感じでレイアウトを作って子供と遊んでいますww

良かったら、動画もどうぞ♪♪

 

とまあ、こんな感じでプラレール、楽しいですね!

 

そもそも、プラレールの歴史は深く、1958年まで遡りますね。

そして2014年にプラレール55周年を迎えたそうです。

 

長い歴史ですねー。

こんな感じで長ーーい歴史があるので、プラレールの価格は高止まりするんですよね。

高止まりってのは、プレ値になると再販されない限り滅多な事では価格が下がらないって事です。

 

逆に、ライダーとかプリキュアとかドライブヘッドは、テレビ放映中は人気があるけど、放映終了とともに価格が下がってしまうんですな。

こういう所で、プラレールとかリカちゃんとかレゴ、みたいな商品は価格が下がらない安心感がありますね♪

 

 

さて、このプラレールにはどんな商品群があるのか。

また、その商品群ごとにどの様な商品が人気があるのか。

またお店での見つけ方のコツなんかをお話していこうと思います。

 

 

プラレールの種類

まず、タカラトミーさんのHPから。

まあ、こんな感じにラインナップがありますね。

そして、プラレールの中身はこんな感じ

いやーーたくさんありますな(>_<)

この中で、せどり仕入れのメインとなってくるのは、やはり編成車両セットでしょうか。

 

編成車両の売り場はこんな感じですね

 

そして、セットはこんな感じで置いてありますね

 

一見すると、みんな同じ様に見えて、仕入れができない人が多いと思います。

しかし、慣れてくるとこの棚から、仕入れるべき商品がすぐに見えてくる様になります。

 

仮に、このプラレール棚を全頭検索すると本当に大変です。

しかし買うべき商品を絞ってから売り場に行くとすぐに見つかる訳です。

 

 

種類毎の人気商品とは

車両とセットがプラレールせどりの基本となります。

では、それぞれどの様な商品が人気なのか。

 

具体的な商品をあげたいと思いますね。

まず車両からはこちら!

 

ぼくも大好き!たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシア

 

ぼくも大好き!たのしい列車シリーズ トワイライト 

 

E257系 あずさ

 

 

という事でプラレール車両、バカにできないですよね??

Amazonでは、定価の2倍以上になってしまいます。

しかも、仕入価格は定価の80%位で買えますし、売れ行きもいいです。

 

こんな商品を簡単に仕入れる事が出来れば本当に美味しいですよね!!

 

ただ、ここで挙げさせてもらった、これらの商品については、もうお店で見つける事は難しいですよ。

しかし、今現在でお店にある商品で、私が買いに走っている商品はたくさんありますが(笑)

 

 

次に、セットです。

 

高架レールと大鉄橋セット

 

4段タワーセット

 

こんな感じで、セットも美味しい商品が、お店の中に転がっています(笑)

しかもこれらの商品の価格が下がる、というリスクが限りなく低い事が特徴です。

よくある仕入れた直後の価格崩壊で、我先に叩き売る必要が無いんですね。

 

もちろん資金の関係でさっさと売る、という戦略もあるかと思います。

ですが、資金的余裕があったり、まして副業の場合は慌てて売るよりは、この様な商品を見極めて仕入れ、じっくりと価格が上がって美味しい価格で販売する、という戦略も面白いと思いますね!

なにより、この方法は時間がゆっくり流れますので、より副業に適しているなー、と思う訳です(笑)

 

 

仕入れ商品の見つけ方 ちょいとしたコツ

さて最後に、プラレール仕入れにおけるコツを少しお話しますね!

まず、大前提として、プラレールに限らず、仕入れにおける本当のコツ、というか大元は知識だ、という事を理解してくださいね。

その辺りの事は、この記事でも書いてますので良かったら読んでください。

 

 

 

プラレール仕入れで一番最初にやってみてもらいたい事は、事前にプレ値となっている商品をリストアップし、そのメモかなんかを持って売り場に行って、先ほどの写真の様な売り場で探すだけ、なんです。

 

ただ、リストがなくてもある程度は見極める事ができます。

その代表的なものが、ST番号です。

バーコードの左側に付いているこの、STのとなりの番号。

これはその商品の発売年だと思ってください。(厳密には少し違う様ですが)

 

この数字が低いとプレ値の確率が上がります。

ですから、全頭検索する際にココが、14とか13になっていると古い商品=レア品 の可能性が高い訳ですね。

実際、今現在高値で取引されているレア品の多くは、この様に少し古い商品が多いです。

 

しかしながら、17年の商品であっても、今現在すでにプレ値になっている物もあります。

あくまでも一つのコツと思って見てみて下さいね!

 

 

また、プラレールにおいて、情景部品と言われる商品はプレ値に滅多になりません。

なので、最初のうちは見ない事をオススメします。

あまり広範囲に見ようとすると、訳分からなくなりますので(笑)

 

 

という事で、プラレールのお話を終わります。

 

プラレールはおもちゃせどりにおいて、非常に重要な位置を占めていると思っています。

ぜひおもちゃ売り場でプラレールを見に行ってみて下さいな!!

 

それでは、今日も最後までお読み頂き有難うございました!!

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - おもちゃせどり 仕入れ