せどり 利益率 向上《全然利益出ません。どうしたら良いですか?そこで2倍で売る為の仕入れ術教えます》

      2019/08/09

どもーーー!!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

最近、せどりを始めようと思ったけど色々不安、みたいなメッセージをよく頂きます。

そこで先日、《せどりのリスクとは》みたいな記事を書きました。

この記事、結構評判良いみたいで書いてよかったです。

 

で、今日はこんな質問をよく頂くので私なりの考えを書いてみようと思います。

  • 仕入れをしても利益が出ません
  • 仕入れをしても価格競争になり儲かりません
  • 利益の出る商品を見つけられません
  • 利益の出る商品を仕入れできません
  • 利益率が10%以下です
  • 赤字になるので売れずに不良在庫化しています

 

 

そもそも、せどりの利益計算って?

いわゆる利益、利益率は下記の様な事だと考えます。

利益(粗利) =  販売価格 ー  仕入原価 ー  Amazon手数料

利益率 =  利益 / 販売価格

 

私が最近まで売っていたコチラの商品を例にして見たいと思います

仕入価格 1,512円 (定価2,160円の30%引き)

販売価格 4,500円

Amazon手数料 779円

粗利益 2,209円

利益率 49.0%

 

こんな感じになりますね。

これは、30個以上仕入れる事が出来ていたので、非常にありがたく儲けさせて頂きました(笑)

あ、もう持ってないです、わたくし。売り切っちゃいましたからw

 

ただ。

せどりの利益って、実際にはここから必要経費も出す必要がありますよね?

必要経費ってのはパッと考えてこんなの

  • 仕入れに行った際の交通費など(ガソリンとか駐車場とか)
  • 梱包資材費用(箱やテープやラベルシールとか)
  • 送料(FBA倉庫まで)
  • Amazon大口契約月額料金
  • その他

 

こう言った事を考えると、薄利で商品を売ると結局儲からないじゃーんってなっちまいます(>_<)

なので私は、最低でも、仕入価格の2倍以上で販売する事を、自身に課しています。

2倍で売ると、粗利益率が30%を越えていきます。

 

 

2倍で売るって、、、そんな事、出来るの???

答え =  出来ますよぉぉぉーー

 

さて、、、

この仕入れが出来ますよ、と言いました。

しかしその前に、重要な前提条件をお伝えしますね。

  • その様な商品を、複数個以上仕入れる事ができる
  • ある程度、安定して仕入れる事ができる

 

当たり前ですが、こう言った2倍以上で販売できる商品があったとしても、1個しか仕入れが出来ないのでは意味がありません。

そして偶然仕入れが出来たっ!ではなく、当たり前の様に仕入れが出来ないとダメですね。

 

だって、せどりってビジネスですから。

副業とは言ってもビジネスなんで。

そりゃ、仕入れに行けば偶然とか運が良くてラッキー商品を仕入れ出来ちゃう時もあります。

ですが、それを求めて仕入れに行くのでは無く、あくまでも普通に仕入れに行って普通に仕入れが出来る状態を目指すべきですね。

 

それでこそ楽しくビジネスが出来るってもんですよね。

精神衛生的にも絶対にその方が良いですね♪

 

よく色々なこう言ったせどりブログや、せどり系情報商材で多いのが、この商品がこんなに儲かりました〜、みたいな紹介をしています。

でもそれって、何個買えたの?

っていつも思います。

 

5,000円で買ったものが2万円で売れたら嬉しいです。

一見、すげーーって思います。

 

しかし、例えば毎月5万円の副収入が欲しいと思ったら、毎月5万円がきちんと稼ぎ続けられるシステムが必要です。

運やツキに任せて仕入れに行く様では、そりゃギャンブルです。

大事なことは、稼ぎ続けられるシステムが必要です。

 

あなたの勤めている会社は運やツキに任せて経営されていますか?

社長「今月は運が良かったから、給料5万円上乗せしといたぞ〜」

社員「えーーっ!マジすか社長♪じゃあ来月も運が良ければさらにアップですね!」

社長「そうだぞ!運が良ければさらにアップだ!運が下がれば給料もダウンだからな」

社員「えーー!?頼みますよ、しゃちょうぉぉ」

チャンチャン♪

 

・・・って、コントです、これじゃ(笑)

ですが、実際にはこれと同じ様な事を、せどりではよく行われています(笑)

運とツキに任せて仕入れに行く。

 

あなたが儲かるまでに必要な運(ツキ)

  1. 利益商品が落ちていた(ラッキー)
  2. それが複数個あった(ラッキー)
  3. 納品しても出品者増えなかった(ラッキー)
  4. 1週間経っても価格競争にならない(ラッキー)
  5. 全部売れたー(ラッキー)
  6. 2ヶ月目も、1〜5が繰り返されたー(超ラッキー)
  7. 3ヶ月後も、1〜5が繰り返されたー(超絶ラッキー)
  8. 以後、繰り返し・・・(わたしって超絶ラッキーー)

て、どんだけラッキーなんでしょ♪

こんだけラッキーなら、ビジネスしなくても良いですね(笑)

 

 

まとめますと。

仕入れ値の2倍以上で売る事の出来る商品を、

複数個仕入れる事ができて、

さらに安定して仕入れる事ができる。

 

そんなシステムがあれば、《利益商品を、仕入れる事ができない》という悩みは解決されますね。

 

 

そんな、システムはどんなシステム?

まずは先ほどの商品(星のバスルーム)のこちらのグラフをご覧ください

 

この商品、現在は5,000円近い価格で売れ続けています。

定価2,160円なので結構なプレ値ですね。

これが、家電量販店では1,512円で販売されていました。

しかし、現在この商品が店頭に並んでいる事はまず無いでしょう♪

あったらメッチャ嬉しいですね。

ですが、嬉しいですが、それ1個で終わってしまいます。

 

しかし、昨年10月頃であればどうでしょうか?

その時には店頭に行けばかなりの確率でこの商品が普通に置いてありました。

というか嫌になるくらい店頭にありました(笑)

 

その時のAmazonでの販売価格は2,200円くらい。

これくらいだと、一般的なせどりの考え方では仕入れ対象にはなりませんね。

ですが、私は全力で集めていました。

私の当時のコンサル生の方にもススメていましたよ♪

 

これは、昨年10月1日に配信したコンサル生限定 推奨仕入リストの一部です

まあ、自作エクセルシートなので、あとで作ったんだろ〜とか言われても証明は出来ないですけどね。

 

こんな感じで10月〜11月初旬までは、かなりのブルーオーシャンな感じで仕入れがガンガン出来ました。

 

ここでこの仕入システムで重要な事はこんな所です

  • Amazon価格と、店頭価格(ネット含む)に価格差があまり無い時点で仕入れをする
  • Amazon価格が、仕入れ価格の2倍以上になった所で販売する

 

しかし、こんなリスクが想定されます

  1. 価格が上がるのか分からない
  2. 一度は価格が上がっても、下がってしまうかも知れない
  3. 販売できるまで時間がかかる

 

《答え》

  1. 価格が、上がる商品だけ見極める事ができるので大丈夫
  2. ある条件を加える事で、価格が下がってしまうリスクが極端に少なくなる(ほぼ無くなる)
  3. 3〜6ヶ月はかかる

 

私が実践しているシステムはこう言った形です。

これで安定的に仕入れが出来て、安定的に稼ぐ事が可能になっています。

 

このシステムの重要ポイント

  • 需要と供給の関係を考えること
  • その商品の特性を考えること
  • 買い時、売り時を考えること
  • 自身の資金を考慮した資金戦略を考えること

 

需要と供給。

これは別の記事でも書きましたが、この関係が価格を決めます。

需要 =  一般消費者からの人気(モノレートなどで判断)

供給 =  生産状況、市場在庫状況を考慮する

簡単にかくとこれが全てです。

 

また、せどりは物販ビジネスです。

当然、安く買って、高く売る事で利益を出しますね。

いつ、どこで、どの様に買えば安く買えるのか?

いつ売れば最大限に高く売れるのか?

この辺りを突き詰めて考える必要があります。

 

そして自分自身の目標に合わせた戦略を考えているか。

使える資金、使える時間、使える場所。

この辺りの、自己資源をきちんと現状分析をして、どの様に使用すれば自身の目標が達成できるのか、を考えるという事です。

それが、私の実践しているやり方にフィットするのであれば、ぜひオススメなのが、この仕入れスタイルです。

 

という事で、仕入れに関する事で質問などがあれば、気軽にライン@からメッセージくださいね!

あ、ちなみに先ほどの仕入れリストに興味ある方はコチラを読んでみてくださいね。

 

それでは最後までお読み頂き、有難うございましたーー(^ ^)

私のライン@は、無料でせどりに関するいろんな質問や悩みに真面目にお答えしていますよ♪
良かったら、気軽にメッセージしてくださいね!!
 

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - おもちゃせどり 仕入れ