せどり レゴ 転売 リサーチ《人気のレゴシティ 仕入れ方とは?》

      2019/08/09

どもーーー!!

妻子持ち、住宅ローン持ちで会社辞めたおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

みなさん、レゴの仕入れをしているでしょうか??

最近せどりを始めた方(最近、Amazonの販売アカウントを取得した方)は、レゴが販売できないので、仕入れをされていない方も多いかと思いますが・・

 

でも、おもちゃ売り場にいくとレゴは必ずあります。

しかも、時間が経つとどんどん価格(価値)が上昇するレゴが多いのは、何となくご存知じゃないでしょうか??

また、なんとなく苦手、、という苦手意識が働いて仕入れが出来ていない方も多いんじゃないでしょうか。

 

今回はそんな方も、レゴ売り場で仕入れが出来る様になるような記事を書いていきたいと思います〜♪♪

 

まず。

私、過去にこんなレゴの記事を書いていましたねw

 

この記事の中にもありますが、レゴはとにかく種類が多い!

パッと出してもコレくらいありますぜw

 

で、店舗ではこんな感じに並んでたりしますね

この凄まじい量と種類・・

コレで苦手意識を持つ人が多いのです。

 

人気で定番で必ずお店にある、レゴシティ の仕入れ方♪

 

レゴの品番について

レゴシティってのはこんな青いパッケージのヤツ

レゴには必ず品番が付いています。

赤い丸で囲んだ 60138 が、この商品の品番です。

この商品の正式名称は 《レゴシティ ポリスヘリコプターとポリスカー》です。

レゴの場合、この品番がダブることはありません。

(トミカのミニカーなどは発売年によって、品番がダブってしまうので品名も必要になりますけど)

なので、買うべき商品の品番を覚えてしまえば、店舗に行ってもガンガン仕入れが出来る様になりますね。

 

そして、2018年2月現在、レゴシティには、60000 〜  60188 までの種類があります。

その前の品番は、レゴ0000 の様に4桁でしたが、途中から現在の様に5桁になっています。

 

レゴシティ60000はこんなのw

発売は 2013年1月。

今から5年前ですね。

定価756円で現在3,800円。

 

まあ、あれば買いますけど、店舗には絶対に無いです(笑)

 

仕入れまでの流れ

レゴを仕入れるに当たってのおおまかな流れです

  1. 買うべき商品を事前リサーチ
  2. リサーチした商品の品番をまとめる
  3. 店舗に行って探す

以上です。

間違っても、いきなり店舗に行ってバーコードをひたすら読み込む様な事はしない方が良いです。

めっちゃ時間が掛かる割になかなか見つかりませんので・・笑

 

それでは、まずは事前リサーチです。

 

 

これは、まずはこちらの記事を読んで帰ってきてください

 

さて、、、

お読み頂けましたでしょうか??

 

この記事にある様に、Amazonでレゴシティを検索し、定価以上になっている品番をあぶりだすのですね。

すると、こんな感じに買うべき品番が出てきますね!!

こんな形にリスト化して、店舗で自分なりに見やすくしてみて下さい。

赤丸で囲った部分をご覧ください。

定価より高くなっている商品が多いです。

 

レゴシティは、歴史も古く種類も多いのでプレ値になっている商品だけは大量にありますね。

ただ、実際に店舗にある品番はそんなに多くはないです。

それでもこのメモをスマホに落として店舗に行くだけで相当数のプレ値レゴと出会える事でしょう。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました〜♪

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - おもちゃせどり リサーチ