住宅ローンと妻子を抱え、電脳せどりで人生変えまくった男のリアル話!

せどりでお金を増やす為に必要なこと!利益額とお金の増減は比例しないコト理解してる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

さて・・・

せどりを始める人は多いですね。

 

今回は、実際にお金が増えている人と増えていない人について記事を書きました。

 

せどりでお金は増えるのか?

結論 = 増える

増えます、間違いなく。

 

でも多くの人は減らしています。

そして減らしているのはお金だけではなく、体力も精神力も減らしていますね。

 

増やそうと思って始めたのに、なんで減るんでしょ??

 

CFがマイナスになってしまう謎の原理・理由

突然ですが、あなたはどちらのタイプですか?

  1. 月初の銀行残高より、月末銀行残高、の方が増えている
  2. 月初の銀行残高より、月末銀行残高、の方が減っている

もちろん、1が正常な状態で、2はヤバいですよ。

 

実はここにみんなが気付いていない《せどりの罠》があります。

いや・・・

結構気付いているのかも知れない。

でもそこの所をしっかりと見つめていないだけなのかもですね。

 

巷には

『月商100万円突破しました❗️』

『月利20万円達成しました😀』

『仕入れ完了!見込み利益8万円💰』

とか結構景気の良いお話が飛び交っています。

 

でも一方で

『月末の支払いまでに早く売らないと』

『なんかお金が増えていない』

『仕入れ目標のために仕入れしないと』

 

って人も多いです。

てかぶっちゃけ利益出ているハズなのに、お金が安定的に増えていない人、が多い気がしますね。

 

せどりで大事な事は、月利でもなんでもなく、キャッシュフローがプラスな事

キャッシュフローって言うと難しく聞こえるかもですが、めっちゃ単純に書くと・・・

キャッシュフロー(CF) = 月初と月末の現金残高がプラスかマイナスか

 

プラスCF = お金(現金)が増えている

マイナスCF = 逆に減っている

 

せどり(=副業やビジネス)ではこのCFをプラスにするために行いますよね。

始める目的は月収を増やすコトですからね。

 

でも頑張って頑張って頑張ってるのに、どんどんマイナスになる人が多いんですね。

 

だからうまくいかずに止めたり最悪は倒産したり破産する人が多いんですね。

プラスになっているなら絶対に潰れませんからね。

 

月利プラスなのに、月末にお金が減る謎の原理

一般的に・・

  1. 総仕入金額
  2. 販売金額(売上)
  3. 利益
  4. 在庫金額

があるとして。
例えば・・・

  1. 総仕入金額 100万円(原価)
  2. 販売金額(売上) 80万円(原価50万円)
  3. 利益 30万円(80万ー50万)
  4. 在庫金額 50万円(原価)

これでいうと、月利(利益)は30万円!!(利益率37%)

凄いですよね。

 

でもCFは、マイナス・・。

  • 入金 80万円
  • 支払 100万円
  • マイナス20万円😅

 

経理上では、ここに在庫50万円が加算されますので、30万円の利益が出ている事になります。

でも、肝心の現金は20万円減ってしまっているのですね😭

 

これが、利益出たーって言っていても月末にいつもお金が無い謎の理由です。

 

CFをプラスにする為に超重要な事

CFって簡単に書くと・・

  • 毎月の収入額の合計
  • 毎月の支払額の合計
  • その入金と支出の差額

これだけなんですよね。

なので、プラスにするには、支出よりも収入(入金)を増やせば良い。

 

そう、健全な運営・経営で大事な事は、利益率や利益額ではなく、入金と支出のバランスなんですね。

いや、利益率も大事ですよ!

そもそも利益がないと話になりませんからね。

でもいくら利益率が高いと言っても、入金がなければ話にならないんですね。

 

せどりの収入(入金)って

では、せどりの収入はどうやれば増えるんでしょうか?

答えは単純明快、売る事です♪♪

 

そう、売る事!!

 

大事なので、もう一度言いますね。

 

CF

こ と で す😀

 

例えば、上述した例で言えば・・・

 

30万円の利益が出たのに、現金はマイナス20万円と在庫50万円。

この在庫50万円を例えば、赤字だけど40万円で売り切ったらどうなると思いますか?

 

答えは、プラスのCF、です。

 

計算してみると・・・

  1. 総仕入金額 100万円(原価)
  2. 販売金額(売上) 120万円(原価100万円)
    内訳(80万円(原価50万円 黒字)+40万円(原価50万円 赤字)
  3. 利益 20万円(120万ー100万)
  4. 在庫金額 0万円(原価)

 

キャッシュフロー

  • 入金 120万円
  • 支払 100万円
  • プラスCF 20万円

経理上の利益は、20万円で、上述の30万円と比較すると10万円減ってしまいました。

でも、現金は20万円増える結果となりました。

 

これがCFを意識して売る、と言う事ですね。

要するに、損切りを上手におこなった場合ですね❗️

 

支出を減らす

CFをプラスにする為に必要なもう一つのことは、支出を減らすこと。

当たり前ですね✨

 

どう減らすか??

  • 支払日を意識した仕入れ
  • 出来るだけお金を使わない仕入れ
  • 経費を下げること

 

支払日を意識する仕入れ

せどりを教える人に多いのは、いつでも仕入させる事。

ハッキリ言ってアホですね。

 

一般的な企業ではここを意識して月初に発注する事は当たり前です。

ビジネススキル・マインドが低い人がせどりを始めると、この辺りを無視します。

結果、買ってから支払いまでの期間が短くてCFを悪化させますね。

 

できるだけ、支払いまでの日数が長くなるように買う事は当たり前の戦略なのです。

 

出来るだけお金を使わない仕入

少しでも安く。少しでもポイントで。

支払う現金を少なくする事は、超重要ですね。

 

ポイントで仕入れる事になんやかんや言う人はいますが、お金を使わなくて良いんです。

原価が安くなるのですから支払いも少なくなりますね。

まずはこう言った事をしっかりと取り組んで、しっかりと利益とプラスCFを上げていきましょう!

 

経費を下げる

送料や不必要なツールのことですね。

せどりなどのビジネスにおいて超重要な事ですよね。

 

ただ注意して欲しいのは、必要な情報源を絶ってしまうなど、これからさらに自分や事業が成長する為の投資を減らしてしまう事ですね。

自己投資を止めると全てが止まります。

この辺りの見極めはしっかりと行いたいですね。

 

現在のせどりを教える人の利益重視はダメ!

よくあるせどりコンサルパターン

  1. 無理な仕入れ
  2. 在庫過多になる
  3. 適正な販売・損切りを教えられない
  4. 目先の個々の利益に拘り過ぎる
  5. CFの概念を知らない
  6. そもそも帳簿付けさせていない

 

正直な所、情報発信は儲かります。

それは僕自身が良くわかっています。

 

で、情報発信でさらに儲けたいと思ったら、コンサル生の派手な結果が必要ですね。

だから、と言う訳では無いですが、結構一気にやらせるパターンが多いです。

 

僕はそう言うのは嫌いです。

せどりはビジネスです。

ビジネスは一発当たるよりも、継続安定して長い間儲ける事。

商い = 飽きない

とはよく書かれたり言われますよね。

 

しっかりと毎月プラスのCFを産み出させる。

それが僕の考えです。

 

まとめ

と言う事で如何でしたでしょうか??

毎月頑張って、利益が出ているのに、なぜかお金が増えない。

いつまでたってもキツイ。

いつまでやっても先が見えない。

 

こんな人は、今回書いた様な事を意識してやってみてくださいね♪

 

分からないことや悩んでいることがあれば気軽に相談してくださいよ〜😀

では今回も最後まで有難うございました。

 

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 楽天せどり部ポイント課 , 2020 All Rights Reserved.