《せどり基本1》せどりとは?◆どんなことするの?儲かるの?全部教えます

1 せどり、とは?

せどりってなんだろう?

どんなことすんのかな?

実際始めるにあたって必要な事はなんだろう?

どうやってやれば儲かるの?

こんな事を詳しく解説していこうと思ってます。

 

《 初めてのせどり 目次 》

1 せどりとは?

1 せどりはビジネスです

2 せどりは誰でもできるビジネスです、しかし・・

3 せどりって実際には何をするの?

4 何故、Amazonの方が高く売れるの?

5 実際に売れた商品の紹介

2 仕入の基本

3 出品する基本

4 価格設定の基本

5 注文管理の基本

6 売上管理の基本

7 はじめてのキャッシュフロー管理

8 Amazonトラブルあれこれ《解決法》

 

 

1−1 《せどり》は、まっとうな《ビジネス》です!

さて、せどりせどり言うてますけど、せどりって何でしょうか?

また、どんな事をおこなうのでしょうか?

簡単にわかりやすくざっくりと言ってしまうと、《 ネットで行う物販業 》でしょうか。

私はそのように捉えていますし、そう思って頂いて良いと思います。

 

では、物販って何でしょうか?

簡単に言うと、100円で買ったものを200円で売る。これが物販ですね。

コンビニやスーパーや、というかあらゆるお店が基本的には、物を仕入れて、そこに利益を乗せて販売する・・

物販ですね。

 

本当の事をいうと、実は私はせどりっていう言い方は嫌いです。

だって、なんか、仕事として軽く見ちゃいませんか?

 

『コンビニオーナーです。』

『こんどお店開いたんですよ。』

『起業しました。』

こう聞くと、何かビジネスとして重いというか、キチンと考えてやってる風に聞こえる。

 

でも、、、

『僕、せどり始めたんですよ。』

これはどうでしょうか?

今、これを読んで頂いている皆さんが、どう思うかわかりませんが、僕がこれで独立しようとした時の周囲の反対はそれは凄いものでした。

『もっとちゃんとした事考えなよ』とか、

『え?店舗で仕入すんの?そんな事恥ずかしいから、やめて、ちゃんと現実的な仕事しなよ』とか、

『そんなよくわからない儲かりそうもない事、やめな』とか。

 

せどりの事、よく分からないとこう思う人が多いようですね。

でも、実際にはこのビジネスで相当な金額を稼いでいる方も多いですし、何だかんだ言っても副業っていえば、せどりと答える人も多いんです。

 

まず始めに、《せどり》って立派なビジネスです、と認識して下さい。

 

1−2 《せどり》は誰でも出来るし、誰でも儲ける事ができるビジネスです。でも・・

これ、本当に誰でも簡単に始められて、誰でもすぐに結果が出ます。

誰でもって具体的に言うと・・

  • 会社員の方
  • 主婦の方
  • アルバイトの方
  • 年配の方でも、
  • 子供でも

副収入が欲しいな〜と思った人は誰でもです。

 

でも、1日たったワンクリックで月収100万円、とか無理ですよ。

1日15分だけメールを送れば、とかも無いですから。

 

最初に言っときますけど、時間かけずに簡単にたくさん稼ぎたいって方は、すぐにどっかのバナーからそういうところへ行ってくださいね。

ハッキリ言って、そんな簡単にジャンジャン稼げたら誰も苦労しませんよ。

 

せどりはビジネスです。

やる事をきちんと実行すれば、確実に手元にお金が入ってくるんです。

皆さんも会社やバイト先やパート先で1000円を稼ぐ大変さを知ってらっしゃるでしょう。

月5万円の収入を稼ぎ出す事は結構大変な訳です。

 

でも、他の一般的な収入と違って、《せどり》はある程度コツというか経験というか、やり方を身につけると、普通に会社やバイト先に行くよりは簡単に稼げるようになります。

しかも、やればやっただけ、全部自分の収入になります。

そして、会社や上司や周囲の評価とか、何時間働いたから、とか全く関係ありません。

自分でやればやっただけ、全部自分の収入に直結します。しかも、誰でもです。本当ですよ!

 

だから、私はこのビジネスが大好きなんです。

こんな凄いビジネスに巡り会えたなんて、本当に超ラッキーだと思いますよ。

世の中、せどりに出会えない人がどれだけいると思いますか?

知ったとしても、勝手に否定してチャンスを潰している人もどれだけいると思いますか?

 

身分も職業も性別も年齢も全て関係無い。

誰にでも平等に稼げる機会がそこにある。

そして、稼げる可能性がめちゃくちゃ大きい。

誰かが儲かると、誰かが損する訳でも無い。

みんなに儲かるチャンスがあるんです。

それが、《せどり》です。

 

ちょっと興奮してきちゃいましたが、私はそんなビジネスに巡り会えて、実際に独立して、法人化する事も出来ました。

そんな最高のビジネスを今度は誰かに教えてあげたいんです。

こんな、最高のチャンスは無いですよーーーー!!!って。

絶対にトライしたほうが良いですよーーーー!!って。

 

 

1−3 じゃあ、《せどり》って実際には何をやるの?

《せどり》はこんな事をおこないますよ

  • 仕入れた物を、Amazonで販売します。

以上、です。

 

もう少し言いますと、

  • 1,000円で仕入れた物を、Amazonで2,000円で販売します。
  • 利益の1,000円から、Amazonに手数料を払って、1,600円もらいます。
  • これで、600円儲かります

という事です。

 

もう少し、一連の流れに沿って言いますと、、、

  1. まず、商品を仕入れる
  2. Amazonに一括で納品する
  3. 物が売れると、Amazonが出荷してくれる
  4. 月に2回売上がAmazonから入金される

簡単でしょ??

 

え?

面倒くさそう??

実は、思った以上に面倒くさくないんですよ!!

 

では、それぞれ説明していきますね。

 

3−1 《せどりの流れ》商品を仕入れる

仕入は面白くて仕方なくなりますよ。

慣れてくると、普通に町やお店にお金が落ちている様に見えてきますぜ!

 

まず仕入先ですが、大きく分けて、いくつかありますが、店舗かネットショップが一般的です。

  1. 実際の店舗
  2. ネットショップ
  3. メルカリやヤフオクなど
  4. 問屋など
  5. 輸入するなど独自ルート

まず、店舗です。

これは、本当にどこのお店も対象になってしまいます。

  • 大手家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、コジマ電気、ジョーシン、などなど)
  • スーパー(イオン、ヨーカドー など)
  • ディスカウントストア(ドンキホーテ、など)
  • 専門店(トイザラス、など)
  • ドラッグストア(マツキヨ、など)
  • コンビニ(セブン、ローソン など)
  • 普通の小売店

あなたの町のどこにでもある小売店舗、これが全て仕入先になります。

 

次にネットショップ

  • Amazon
  • ヤフーショップ
  • 楽天
  • 大手家電量販店ネットショップ

などなど、ネット上で売ってる物も仕入先となります。

時には、Amazonで売るのに、Amazonから仕入れる事も出来ちゃったりします。

 

ヤフオクやメルカリ

これも普通に仕入れる事が可能です。新品もありますよ。

 

そして、問屋や輸入などは少しハードルが上がりますが、全然可能です。

こちらの方がよりビジネスっぽくなりますね。

 

仕入はどこからでも可能、という事です。

 

3−2 《せどりの流れ》Amazonに納品する

Amazonには、《FBA》というサービスがあり、誰でも使う事ができます。

FBAサービスの概要

  1. Amazon のプライム商品となる
  2. 出品者(せどりを行う者)はAmazonの指定する倉庫に一括納品するだけ
  3. Amazonは、その商品を、管理、発送、集金、までしてくれる
  4. 月に2回、まとめて入金してくれる

という、至れり尽くせりのサービスです。

もちろん手数料は発生(売上の20%ほど)しますが、我々にはこの様なメリットがあります

  1. 基本的に商品ページを作成する必要がない(写真撮影とか不要)
  2. 顧客への発送をしなくて良い(Amazonが全て代行)
  3. 顧客からの集金をしなくて良い(Amazonが代行)
  4. 顧客と直接やり取りする必要がない(Amazonカスタマセンターが代行)
  5. 納品後の商品管理もしなくて良い(Amazonが代行)
  6. 毎月2回、確実に入金される
  7. 日本一の集客を誇るAmazonで売る事ができる

 

という事で、我々は仕入れた商品をAmazonの倉庫に送ってしまえば、作業終了という事です。

 

3−3 《せどりの流れ》Amazonが顧客に出荷する

皆さんは、Amazonで物を買った事がありますか?

Amazonで物を買うと大抵、翌日届きますよね。

 

あれは、顧客から注文が入ると、即時Amazonの倉庫から出荷されるわけです。

一つ一つ我々が顧客に向けて発送する必要がないんです。

しかも、365日24時間、我々が寝てても、遊んでてても、飲んでてても、旅行に行ったりしていても、Amazonが全て出荷してくれます。

 

私たちは、Amazonの管理画面で、物が売れ、出荷された事を確認すれば良いだけです。

しかも、何か問題があっても、全てAmazonが顧客対応をおこなってくれます。

 

本当に安心できるサービスです。

 

3−4 《せどりの流れ》月に2回、Amazonから入金される

商品が売れて売上がたつと、15日ごとに締められ、その3日後には自分の口座に売上が入金されます。

その際におよそ20%の手数料が引かれます。

 

我々は商品を納品した後は、その商品が売れて入金されるのを待つだけとなります。

 

1−4 なんで、Amazonの方が価格が高くなるのか?

4−1 せどりの話をすると、よく聞かれることがあります

  • なぜ、実際のリアル店舗よりも、Amazonの方が高いのに売れるの?

と。

 

さて、なぜでしょうか?

それにはいろんな理由が考えられます。

  • 実際に店舗の方が安いという事を知らない
  • 店舗で探したけど見つからなかった
  • 地域によって店舗が近くにない
  • 買いに行くのが面倒くさい
  • 持って帰ってくるのがめんどくさい

とか考えられます。

まあ、何はともあれ、実際にAmazonでは物がよく売れます。

検索一つ、ワンクリックで買い物が完了し、自分の家の玄関まで早ければ、当日中に届くんですからね。

顧客にとってメチャクチャ便利なわけです。

場合によっては多少高いのが分かっていても買ってるんでしょう。

 

4−2 希少品は、ある所にはある

ある人にとっては喉から手が出るほど欲しい希少品があります。

で、その商品をずっと探している人なわけです。

でも必要のない人からすると、その希少品はタダでもいらない。

そんな商品も数多くあります。

そんな商品が、たまたまあなたの近くのお店に残ってたりするんですよ。

 

大抵の人にとってはそんな商品は必要ないので、みんなスルーしてます。

でも、Amazonでは高値になって売れていたりします。

その事を知っていた上で、そのお店でそんな商品を見つけたら、、、、笑いが止まらなくなります。

お金が落ちている様な物ですから。

買ってAmazonに出せば、利益が出せちゃうんです。

 

5 実際に売った商品を紹介

実際に、おもちゃ部が仕入れて販売した商品の一部を例としてご紹介しますね。

 

プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシアプラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシア

仕入価格 1,720円 → 販売価格 4,200円

利益 2,480円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

レゴ (LEGO) ディズニープリンセス シンデレラの城 41055

レゴ (LEGO) ディズニープリンセス シンデレラの城 41055

仕入価格 6,950円 → 販売価格 11,800円

利益 4,850円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

新幹線変形ロボ シンカリオン H5はやぶさ

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン H5はやぶさ

仕入価格 3,600円 → 販売価格 6,000円

利益 2,400円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

レゴ (LEGO) ディズニー・プリンセス オーロラ姫のベッドルーム 41060

仕入価格 1,400円 → 販売価格 6,500円

利益 5,100円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

レゴ (LEGO) エルフ エミリー・ジョーンズと風のベビードラゴン 41171

レゴ (LEGO) エルフ エミリー・ジョーンズと風のベビードラゴン 41171

仕入価格 520円 → 販売価格 2,580円

利益 2,060円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

プラレール C57 SLばんえつ物語号セット

プラレール C57 SLばんえつ物語号セット

仕入価格 4,000円 → 販売価格 8,800円

利益 4,800円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

3Dシステム

3Dシステム

仕入価格 560円 → 販売価格 7,900円

利益 7,340円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ポケットモンスター モンスターコレクション SP_17 メガカメックス

ポケットモンスター モンスターコレクション SP_17 メガカメックス

仕入価格 598円 → 販売価格 4,550円

利益 3,952円

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

これらは、全て店舗で仕入れてAmazonで販売した商品のほんの一部です。

しかも、1個ではないです。

こういった商品が、同じお店に何個も陳列されていますので、一つ発見するといくつも仕入れられるチャンスとなります。

《せどり》は本当に面白く、奥が深く、やればやっただけ成果として利益が増えていく最高のビジネスですよ。

公開日:
最終更新日:2017/06/22