住宅ローンと妻子を抱え、電脳せどりで人生変えまくった男のリアル話!

せどりで儲けたいなら利益率の計算方法を知っておこう!

2020/01/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どもーーー!!
妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

せどりを始める目的はなんといっても、収入を得たいからです。

収入を増やすには、利益額を増やさなければなりません。

利益額を増やすためには、できるだけ安く仕入れて利益率を高めることを考えなくてはいけないのです。

 

利益率を高めるには、利益率の計算の仕組みを理解しておく必要があります。
ここでは、「利益率の計算の仕組み」や「目標としたい利益率」などについて説明します。

 

せどりの利益率とは?目標としたい利益率について

せどりで利益を増やしたいなら、利益率の知識は持っておく必要があります。

商品をいくらで仕入れたら良いのかの判断基準になるからです。
「利益率について」と「目標とする利益率」について紹介します。

 

せどりの利益率について

利益率とは「販売額」に対する「利益額」の割合のことです。

利益率が高ければ高いほど、効率的に「儲かっている」ことを表します。
仕入額に対して、高い販売額で売れると利益率は高くなりますが、相場よりも高く設定すると売れる可能性が下がります。

「仕入額をいくらにするか」が大切です。
せどりでは「目標の利益率」を設定し、達成するための「仕入額」を決めます。

その金額より「安ければ仕入れる」「高ければ仕入れない」と決めておきましょう。

 

目標となる理想的な利益率

ここでは、「目標となる利益率を何%に設定するとよいのか」を考えましょう。

せどりを始めたばかりの人は、まず15%以上を目標にしてください。
実際には扱う商品によって変わります。

数が多く売れる商品は利益率が低くても儲かりますが、売れる数が少ない商品は利益率が高くないと儲かりません。
せどりの成否は、「いかに安く仕入れられるか」が勝負です。

15%以上の利益率を達成するためには、いくらで仕入れたらよいのかを計算します。
目標の利益率を高くすればするほど、仕入れ価格を下げなければならないので、仕入れが難しくなります。

上述したとおり、はじめの目標利益率は15%以上を基準にしましょう。

 

せどりの利益率の計算方法と便利なツールについて

具体的にせどりの利益率の計算方法を説明します。

また利益率を計算するための便利なツール「FBA料金シミュレーター」についても紹介します。

 

せどりの利益率の計算方法

せどりの利益率の計算方法について説明します。
「利益率」は次の式で求められます

利益率=利益額÷販売額×100
利益額=販売額-手数料-仕入額
※手数料とはAmazonに支払う手数料や送料などの合計です。

 

たとえば、「8,000円で仕入れた商品を10,000円で販売した。手数料は1,000円だった」とします。この場合の利益率は以下のようになります。

(10,000円-1,000円-8,000円)÷10,000円×100=10%

簡単に求められますね。

この場合、利益率を15%以上にするにはもっと安く仕入れないといけないことになります。

 

FBA料金シミュレーター

利益率の計算について、Amazonにはとても便利なツールが用意されています。

「FBA料金シミュレーター」を使えば簡単に利益率が計算できます。
使い方について解説します。

  1. 次のURLにアクセスします。
    https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/fba/revenue-calculator/index.html
  2. 調べたい商品の「商品名」「ASIN番号」などを入力し「検索」をクリックします。
  3. 「商品代金」と「フルフィルメント費用欄」を入力します。
  4. 「計算」をクリックします。

FBA発送時の手数料が自動で計算されるので、簡単に利益率を出すことができます。
高い利益率の商品を探したいときに活用すると便利なツールです。

 

間違ったせどりの利益率の計算方法とは

利益率の計算について、自力で計算できることが望ましいですが、計算式を間違えてしまうと大変です。

よくある間違った利益率の計算方法を紹介します。

◆正しい利益率の計算
利益率=利益額÷販売額×100

◆間違った利益率の計算
例1:仕入額÷販売額×100

原価率を求める計算式です。

この値が低ければ低いほど、利益率が大きくなります。

反対に、高ければ高いほど良いと判断してしまうと、「高い金額」で仕入れてしまうことになります。

 

例2:利益額÷仕入額×100

販売額より仕入額の方が小さいので、利益率が高めに計算されてしまいます。
たとえば販売額が1,150円、仕入額が1,000円、利益額が150円とします。

実際の利益率は「150÷1,150×100=13.04%」になり、15%以下になりますから、15%以上にするためには仕入額を見直さなければなりません。
例2の間違った計算をすると「150÷1,000×100=15%」となり、「15%以上だからOK」と誤った判断をしてしまいます。
以上のように計算式を間違えると、仕入額を間違えてしまう可能性があります。計算方法は正しく覚えましょう。

 

せどりは利益率が重要

せどりをはじめ、ビジネスを行うには利益率がとても重要です。
利益率を高くするためには、どうすればよいか。

これらのことを理解してもらうために「利益率の計算方法」を説明しました。
仕組みを知った上で、「利益がどのくらい出るのか」その見込みを計算できる「FBAシミュレーター」を活用すると、ビジネスを効率的にすることができます。

初心者から徐々に慣れてきたら、さらに高い利益率を目指しましょう。

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 楽天せどり部ポイント課 , 2019 All Rights Reserved.