電脳せどりを1年やってみて気づいた重要なことは、目標の立て方と○○の確保!

      2020/03/06

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

毎週水曜あさ8時はこの方!

月商300万円会社員せどらーN氏

 

第9話!

N氏 記事一覧はこちらから

 

電脳せどりを1年やってみて気づいた重要なこと

おはようございます。

商社マン電脳せどらーNです。

 

近況報告と振り返り

本業の方が、11月中旬頃からバタバタしており、しばらく記事が空いてしまいました。

忘年会と出張ラッシュです。

 

完全に「THE・年末」です。

もう少し前に、年末商戦やその先のお年玉商戦などを見据えて、リサーチ記事などを書きたかったのですが、今回は近況報告と、電脳せどりを1年やってみて気づいた重要なことについて書きたいと思います。

 

まず近況です。

私事ですが11月14日時点で、直近30日の売上が初めて400万を超えました。

 

しかし中盤に納品が滞ったこともあり、11月度としての結果は、売上375万・粗利49万でした。

粗利50万は意外と壁ですね…。

 

当初の予定では、11月に月商500に持っていき、以降維持と思っていましたが、なかなかうまくいかないものです…。

 

今は月の稼働5~6日で、納品も外注化しているのでだいぶ効率化は図れています。

今のように忙しい時期でも、ある程度の売上・利益は確保できる状態にはなっています。

しかしこのあたりで、商品リストのメンテと新たな構築が必要だと感じています。

進捗については、順次ここで報告していきます。

 

1年電脳せどりをやってみて

僕が電脳せどりをやり始めたのが昨年の12月なので、1年経過しました。

1年間やってみて、最重要事項は「目標の立て方」とそれに伴う「枠の確保」だと気づいたので、これについて少し深く書きたいと思います。

 

軽視されがちですが、本当にこれが最重要です。

 

まず目標設定についてです。

例えば、副業で会社のお給料の他に、電脳せどりで月に20万円稼ぎたいとします。

 

そして経費が約10万かかったとします。

  • FBA納品時の送料
  • ラベル用紙やテープなどの備品
  • 段ボール代
  • ネット費用(PC、スマホ代)
  • コンサルを受けていればコンサル代(分割だと思うので1か月あたりの支払額)
  • 家賃の一部
  • その他雑費、交際費
  • etc…

 

つまり必要な粗利は30万円(稼ぎたい額 20万円+経費10万円)です。

 

ここから売上と仕入を考えていきます。

 

電脳せどりの利益率は概ね12%程度になるので、目標売上は30万÷12%=250万となります。

また仕入は売上の70%程度(←せどりの平均値)となるので、250万×70%=175万仕入となります。

ポイントを加味しないと仕入は売上×85~90%程度となりますが、ポイントも仕入に回すとこれくらいになります。

一旦ここまでをまとめます。

 

目標売上:250万円

目標仕入金額:175万円→必要なカード枠は最低350万円

目標粗利:30万円(自分の報酬20万円+経費10万)

営業利益:±0

 

仕入れについて

ではこの175万円分の仕入を行うには、1か月どのような配分で攻めるかを考えてみましょう。

恐らく以下の形がベストかと思います。

 

【楽天】

アカウントと枠配分:3アカ×50万円=150万円

仕入れ方:上旬の買いまわりと〇〇〇で1アカ50万。

※〇〇〇はおもちゃ部さんのコンサルで、重要なキャッシュフロー戦略なのでご容赦下さい。

 

【ヤフショ】

アカウントと枠配分:2アカ×12.5万円=25万円

仕入れ方:毎月5日と、どこかの買う買うサンデー等で1アカ12.5万。

 

どこでいくら買うかが決まれば、次は何を買うか考えていきましょう。

これも1年やってみての感想なのですが、販売価格5,000~6,000円で月に5~10個くらい売れるような商品が構築しやすく感じました。

 

ですので、商品単価6,000円とすると175万÷6,000≒販売点数291となります。

1商品月に5~10個売れるとすると、

 

291÷5≒58商品

291÷10≒29商品

 

このような目安になります。

ここは各自攻め方が異なる部分ではありますが、たまに高額品を入れたり、低単価の鬼回転を取り込んだりとアレンジしてみても良いでしょう。

 

ちなみにですが、1日2商品見つけていけば、1か月で60商品…、つまり175万円仕入れ分の商品リストが完成しますね。

商品リスト構築もこのように逆算し、いつまでに何商品構築するかを決めましょう。

やっていくうちに、どれくらいリサーチに時間を割けば良いかが分かるので、仕入をしない日はリサーチに費やすのが効率的です。

 

またリサーチも「型」が定まれば外注化も可能ですので、いずれはそのあたりを検討してみてもよいでしょう。

 

 

少し逸れましたが、5,000~6,000円の価格帯というのをベースに、たまに高額品を入れたり、低単価の鬼回転を取り込んだりとアレンジしてみても良いでしょう。

 

このあたりは実際に試行錯誤しながら進めていくのがベターですね。

自分がどれくらい時間を割けるかで、攻めるべきジャンル、価格帯というのも変わってきます。

 

ここまでのまとめ。

 

目標構築品目数:30~60商品

品目当たりの販売数:5~10個

平均単価:5,000~6,000円

販売点数:250~300点

 

さらに細かいことを言うと、いつ、どんな商品を、どれくらい買うのか、いくらで売るのかなども考慮していかなくてはなりません。

ここまで落とし込んで実践すると、明確にゴールが見えます。

ゴールまでどれくらいの距離で、どれくらい時間がかかるかがわかってくるので、モチベーション維持にも効果的です。

目標を立てたら、ぜひ細かくアクションプランに落とし込みましょう。

 

最後に枠について少し

上記の通り、利益を増やすためには売上を増やさなくてはなりません。

売上を増やすためには仕入を増やさなくてはなりません。

 

 

仕入を増やすためには枠(資金)が必要です。

 

電脳せどりは何といっても楽天の強化がカギになります。

楽天カードの利用枠で稼ぎの上限が見えてきてしまいます。

 

すでにプレミアムで300万の枠がある場合は別ですが、楽天カードは、半年に1度増枠申請が可能です。

利益拡大を考えているのであれば定期的に増枠申請をしましょう。

 

また、増枠が通らなくても「一時的な増枠」も申請可能なので、併せて仕入れ拡大に活かしてみてください。

 

12月は一番売れる時期ではありますが、既に各FBAが混み合い、受領遅延が起こっているようです。

 

12月4日~11日のマラソンで12月分の全仕入を行い、早急にFBAに納入することは必須となります。

今月は多少無理してでもやり切って、過去最高月商を目指しましょう!

 

N氏 記事一覧はこちらから

ーーーーーーーーーーー

 

〜 こちらの記事もどうぞ 〜

コンサルに興味ある方はこちらをご覧くださいね

電脳せどりが稼げる理由6選
そもそも電脳せどりとは?その利益の仕組み説明
楽天で仕入れると儲かる理由7選
何故、楽天が必須なのか?その理由6選
電脳せどりの初期資金について
せどりをやめた!よくあるもったいない理由
コンサル生実績公開

 

それでは本日も最後までお読みいただき有難うございました!

 

・・・・・・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

 - 電脳せどり, 電脳せどり 仕入れ