住宅ローンと妻子を抱え、電脳せどりで人生変えまくった男のリアル話!

N氏のヤフーショッピングで電脳せどりリサーチ実践!ランキングリサーチとは?

2019/11/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

本日は、いよいよ先日ご紹介した月商300万円、月収40万前後を安定して挙げている、N氏の登場です!

今回は、リサーチ、仕入れ実践記事を書いてくれました!

凄まじいまでの情報公開!

ぜひ最後までご覧ください♪

 

第1話!

N氏 記事一覧はこちらから

 

———————————————

 

こんばんは。

副業せどらーNです。

 

今回は実践記事です。

実際に僕が、電脳せどりで利益商品を見付けるまでのリサーチの流れを書いていきます。

 

この日は「Yahoo5のつく日」でしたので、ヤフショのリサーチになります。

ヤフショのポイントについてはこちら!

 

ヤフショも楽天も共通ですが、僕はランキングリサーチから入ることが多いです。

電脳せどりの入口ですね。

 

この日もランキングリサーチから始めました。

ランキングに入っている商品はもちろんリサーチ対象です。

 

ですが、実はその商品を販売しているショップもリサーチ対象です。

ショップごとリサーチ対象にし、売れている順に全頭した方が効率が良かったりします。

 

この日はコジマの商品が多くランクインしていたので、コジマをショップリサーチすることにしました。

 

アツいショップはこのようにお気に入りに入れておきましょう。

 

「毎月この日はこのショップがアツイ」というのを把握すれば、いきなりショップリサーチから始めるもの効率的です。

 

ちなみにこれはサブアカウントなので、登録ショップ数少なめです。

 

ショップリサーチはショップの検索窓に何も入れずにEnter。

これは楽天も同じです。

 

それを「売れている順」に並び替えます。

楽天にはこの売れている順に並び替える機能がありませんので、出てきた順にリサーチしていくことになります。

上から順に各商品リサーチです。

この時、単価で絞り込みなどすると、さらに効率的にリサーチを進めることができます。

 

しかし、この日は高単価で絞ったのですが、イマイチ利益商品を見つけられなかったので、下限を下げリサーチし直しました。

良さそうな商品がありました。

 

拡張子を駆使し、YahooとAmazonのページを同時にチェックしていきます。

 

ヤフショ:5,270

Amazon:5,980

 

モノレートで動向を確認してみます。

出品者も多いですが回転は良さそうです。

価格面が今瞬間的に上がっただけの感じもしますが、次に出品者を見ていってみましょう。

 

 

カート価格の5,980円の出品者が1個。

次の6,000円の出品者が2個。

次の6,200円の出品者が1個。

その次の6,400円の出品者は20個以上。

 

1か月に40個くらい売れる回転力を考えると、6,400円までは上がりそう。

と予想できますが「査定は渋めに!」が基本。

販売価格5,980円で利益計算してみます。

カート:5,980

入金:4,672

原価:5,270

利益:▲598

利益率:▲10%

 

現金利益はマイナスとなってしまいました。

 

しかし、この日はヤフショ5のつく日です。

どれだけポイントがつくかも査定してみましょう。

 

通常ポイント1倍:52ポイント

通常ポイントアップ9倍:474ポイント

ソフトバンクユーザー(5倍):263ポイント

プレミアム会員(4倍):210ポイント

ヤフーカード決済(2倍):105ポイント

5のつく日(4倍):210ポイント

 

合計獲得ポイント:1,314ポイント

これを現金利益と合算させると1,314+▲598=716(利益率12%)

 

単価も低く利益率12%と、正直微妙なラインではありますが、回転も良さそうなので仕入れ対象とします。

 

電脳せどりは、こうした利益査定もじっくり行える点もメリットですよね。

店舗せどりだとこうはいきません。

 

それでは早速仕入れましょう。

 

…の前に、あと2つ工程が残っています。

 

①最安価格の確認

このショップ以外にも安いショップや、ポイントの高いショップがないか必ず確認しましょう。

 

ショップによる得意・不得意が一目瞭然です。

コスメ系だとさらに顕著ですね。

 

これをリスト化していくことで、次回のリサーチ・仕入の流れをスムーズに行うことが出来ます。

この最安チェックを必ず行い、同時にショップリストを構築していきます。

仕入れ作業をしながらなので、最初は大変ですが、しっかりやっていけば1~2か月でも十分なレベルアップが出来ます。

何度かやってしまえば、最初からアツイ店の得意な商品だけをリサーチできるので、大幅に効率が上がります。

 

今回の商品に関してはコジマが最安でした。

 

 

ヤフショは最安チェックがすぐに出来るので、やらない手はありません。

電脳だと最安店舗の確認も簡単に行えるのもメリットですよね。

この時、楽天も一緒に確認するとさらに効率UPすることは言うまでもありません。

 

店舗せどりと異なりわざわざ足を運ぶ必要もなく、わずか5秒程度の作業です。

必ず行いましょう。

 

同価格ショップが見つかれば数も積めるし、ショップリストの構築も進みます。

メリットしかありません。

 

②リスクの確認

仕入れ前のもう1つの工程は、値崩れリスクとその時の損害額の査定です。

先ほどのモノレートから、モノレートユーザー数を見ると、それほど増えていません。

 

ここが飛び跳ねるように増えていると、出品者急増で値崩れ必至です。

 

また直近の最安も確認しましょう。

値崩れた時の底値です。

この直近の底値が5,334円でした。

それを再度料金シュミレーターで査定すると、下記の通り▲1,147円となります。

ただしポイントが1,314ポイント入ります。

 

ポイント込みであれば、底値の5,334円まで落ちてもマイナスはありません。

つまりリスクヘッジは出来ている!という判断になります。

 

僕はここまでやって、初めて商品を仕入れるようにしてます。

 

この値崩れの予測や査定をしておけば、実際に値崩れが起きても安心して損切りすることができます。

最悪の事態も、想定の範囲内にしておくことが重要なのです。

ここを疎かにするとギャンブルになってしまうので、仕入前の確認事項として必ず行うことを推奨します。

 

もちろんここまでやっても、想定外の値崩れを起こしたり、Amazon復活なんかもあります。

その時はしっかり原因を突き詰め、以降のリサーチ・仕入れに活かせれば、何も問題ありません。

 

また判断に迷うときは、あえて少量仕入て動向を追うのも一つの手です。

モノレートと実際の乖離を把握でき、経験値が上がっていきます。

電脳せどりはこうした試行錯誤を行い、経験値を上げてさえいけば、誰でも稼げます。

やはり取り組みやすいビジネスと言えます。

 

今月も増税前で、ヤフショ・楽天ともラストスパートをかけてくれているので稼ぎ時です。

しっかり利益商品を確保して、良い形で9月を締めくくりましょう!!

 

N氏 記事一覧はこちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の記事が皆様のお役に立てれば幸いです♪

それでは本日も最後までお読みいただき有難うございました!

楽天での簡単リサーチ方法はコレ!

仕入リスト作っとくとこんなに仕入れ出来ちゃうお話し

楽天SPUを詳しく知りたい!

モノレートを極める!

そもそも、電脳せどりってなんなんだ??

 

・・・

おもちゃ部はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 楽天せどり部ポイント課 , 2019 All Rights Reserved.